へのへのもへじ工作室
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノレール動力化のその後
皆様、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

さて、昨年は手をつけてたものの未完成なものがいくつかありました。今日はその一つ、フジミモノレールプラモデルの動力化の続きの話題です。

今回はレールの側面に帯板を張り付け通電、フランジを外側にひっくり返した車輪で集電と駆動を行う予定です。KATOちび電の動力ユニットを改造したものを2台接続して駆動力を増強、不安定であった集電性能を改善しています。

また重心が高いせいかちょっと不安定なところはありますが、ボディをかぶせられるところまで来ました。まだまだ改良が必要なところもありますが、少しずつすすめております。


AUTHOR: にしおか
DATE: 01/02/2012 23:44:16
これは、かなり出来上がってきましたね!
私も負けてられませんね~
スポンサーサイト
コメント

なかこうさん
ご指摘の通り、Nゲージ車輪には路面勾配があります。内側フランジであれば、直線ではセルフアライメント効果で車軸は中央に引き寄せられます。
それを外側フランジで使うわけなので、重心が高ければ必ず左右どちらかに倒れかかる形になります。
今回の試走でも、またその傾向がみえます。
ただし、最終的には、モノレール下部(スカート裏部等)の補重で重心を下げて、車体の倒れこみを抑え、安定走行を目指そうと考えています。車体と動力ユニットの連結部も位置を下げるなど工夫が必要だと思います。
なかこうさんもモノレールの工作をされているのですね。これからもご意見いただければうれしいです。
[2012/01/03 10:24] URL | へのへのもへじ #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。