へのへのもへじ工作室
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【最終回】そして次のステップに・・・(Japaninoにチャレンジ20)
「Japaninoにチャレンジ」として20回目の投稿になりました。。これまで自分としてはいろいろと進展があったと思っていますが、ブログとしての書き込みは一区切りつけようと考えました。

年明け、にしおかさんにつられて購入した「Japanino」ですが、皆様からもいろいろとご教授いただき、ようやく使いこなせるところまで来たかと思っています。

そこで、取り組み始めた直後「japanenoにチャレンジその6」でやりたかったこと
http://traintrain.jp/blog/detail/mid/24708/date/2011-01-18
について振り返りです。

その1:
パワーパックからはarduiroを使って常点灯パルスを出せることがわかっているので、これにデータをのせれば赤外線送信ができそうです。さらに将来、送信信号を動力用のPWMに重ねて流せば、受光素子のための車両加工も不要になります。
【結果】赤外線でコントロールすることができましたが、arduinoを内臓したパワーパックで、アナログ運転しながら通信することもできました。

その2:
もっとがんばって電源の問題を解決すればDCCに近い機能に拡張できるかもしれません。
【結果】本体はTrainoを始め、車体に組み込む大きさにできそうです。(写真はバラックで組み立てたものですが、ここまで小さくできます)
 電源は、室内に収納可能な大きさの電池(1.2V NiH二次電池)で動作しています。
 ただし、モーターを動かすパワーを確保するには一工夫必要になりそうです。
 
とりあえず、やりたいことに活用できることはわかったので、今後はどう生かすかが中心となりそうです。今後は、工作派コミュニティの中のTraino,Arduino関連トピックで報告させていただく予定です。


AUTHOR: にしおか
DATE: 05/11/2011 21:50:19
これまで このシリーズでかなりの勉強になりました。
今もまだ 悪戦しておりますが、、、

御陰様でTrainoも目処がついてきまして、これから実用に仕上げていく段階になったでしょうか。

今後もよろしく御願いいたします
スポンサーサイト
コメント

にしおかさん
いつもTrainoを製作していただき、ありがとうございます。いろいろと予想外のこともあったかと思いますが、あと一歩まできましたでしょうかね?引き続き、よろしくお願いします。
ゴーン辻さん
目次のコレクション化、考えてみます。trainoのコミュニティも交えながら、わかりやすくしたいですね。
また、正直AVRの英文資料を理解するにはちょっと苦労しました。英語もわからないが、あまり親切な説明文ではないような気がしています。
拓啓ぽんさん
パワーパックやフォトリフレクタのブログも楽しみにさせていただいています。(実は、私の手元にもフォトリフレクタがあるのですが・・・その前に作るものが多くて手がつけられていません)
また、拓啓ぽんさんの新鮮な視線でアドバイス頂ければうれしいです。
[2011/05/23 22:48] URL | へのへのもへじ #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。