FC2ブログ
へのへのもへじのおもちゃ箱
07 | 2019/08 | 09
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ExpBord for TMX-Nの製作 その2
本日は、ExpBoardを取り付けるための車両側の工作の説明です。早速ですが、ボディを外して動力ユニットを分解した後からスタートです。

動力分解
この通り、モーターの端子ばバネで集電板にあたる構造になっています。

DSCF6521.jpg
モータにつながるばねを取り出して、その片側に銅線をはんだ付けします。なお、バネは使わずにモーター端子に直接はんだ付けする手もあるでしょう。

DSCF6522.jpg
また、シート部品のス中央に配線を通す穴をあけます。配線を同じ色にすると目立ちませんので中央にしていますが、室内用照明EDを付ける場合は別の手もあるでしょう。その穴に合わせてバネが集電板に接触しないように絶縁板を作成します。ちなみに、この透明板はハブラシのパッケージから切り出したものです。プラバンより薄く0.1~0.2mm厚ほど、テープより硬くて確実です。

DSCF6524.jpg
製品のゴムシートにも穴をあけ、さきほどの絶縁板と合わせて配線を通します。

DSCF6526.jpg
配線を通しながら、シートのパーツを動力ユニットのダイキャストにはめ込んで改造は完了です。この段階で、配線がモーターにつながっていること(配線間の抵抗が数~十数Ω)、集電板と絶縁されていることをテスターで確認しておきます。

また、113系は幅広室内照明対応ですが、幅が狭いタイプ(LC)の加工も試してみました。

2019-08-07 2035
このようにデコーダの反対側のパッドにTOMIXのバネをはんだ付けします。

2019-08-07 202355
バネを適度に伸ばして、室内照明の穴に差し込みます。なお、ツメのかかる基板部分はミシン目を少し内側に削ってツメがしっかりとかかるようにします。なお、基板の端は宙ぶらりんなのですが、スピーカーとの距離を調整するなどして固定することが必要です。

さて、次回はスピーカーとデコーダの取り付けと最終調整です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://henohenomoheji.blog22.fc2.com/tb.php/597-d8623c2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する