へのへのもへじ工作室
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作リモコンでパワーパックを動かしてみる(japanenoにチャレンジその9)
引き続き鉄道とはちょっと離れて、パワーパックをリモコン?で動作させた報告です。リモコンは、arduinoのチップを使って自作し、赤外線通信でコントロールします。今回は開発中の動作テストですので機能も限られますし、「鉄道」という面ではあまり面白さはないかもしれません。

受信機(パワーパック側)の準備:
少し前につくったKQインバーター音発生につかったarduinoボード(動画で赤いプリント基板)です。事前に赤外線通信ができることを確認していますので、少しプログラムを変更しただけです。送信機側のボタンで加速、減速を再現しています。

送信機の製作:
送信機は、にしおかさんから頂いたarduinoのチップにスイッチ、赤外線LED、電池ボックスをつけたものです。一度動作確認はしてあるので気が楽だったのですが、プログラム(スケッチ)を書き込めるようになるまでは何度か試行錯誤がありました。USBが付いているjapaninoを書き込み器として使ったのですが、基板の配線を一度カットしたり、またパソコン側ソフトウエアの設定変更が必要だったり、ちょっと面倒でした。

スケッチの中身は?
テストプログラムは以下の通りです。LEDに高速パルスを作るところだけは特殊ですが、それ以外はスイッチが押されたらデータを送信する簡単なものです。
int sw1 = 11;
int sw2 = 12;
int ledPin = 13;
void setup() {
pinMode(ledPin, OUTPUT);
DDRD = DDRD | 0x08; // Japaneno= D3 / CPU=PD3(OC2B)
OCR2A=52; //0.5 uS X 52count = 38kHz
OCR2B=26; // onduty = 50%
TCCR2A=0b00100011;
TCCR2B=0b00001010;
Serial.begin(600);
pinMode(sw1, INPUT);
pinMode(sw2, INPUT);
}
void loop()
{
int data;
digitalWrite(ledPin,HIGH); // set the LED off
delay(1000); //**** wait for 0.5S
digitalWrite(ledPin, LOW); // set the LED on
delay(1000); //**** wait for 0.5S
if (digitalRead(sw1)==LOW) Serial.print("1");
if (digitalRead(sw2)==LOW) Serial.print("2");
}
クロックがjapanenoとちがうのですが、待ち時間などを数値で調整しています。(このあたりは別の手もあると思います)

結果は。。。
なんとか機能はしましたが、操作性や応答性などで、まだ改善できるところはありそうです。今回は、実験段階なので、この位にしておきます。



AUTHOR: 拓啓ぽん
DATE: 01/23/2011 21:37:33
随分と進んでいるようですね。

私もチップを頂いたのですが、まだ全く手を付けていません。
興味はあって、ネットでいろいろ調べているのですが、arduinoをダウンロードしたところで止まっています。

スポンサーサイト
コメント

へのへのもへじさん
GND側をパルスにすることにより排出側をせき止める方法ですか、、、
排出側をパルス発信することしか考えていなかったので気づきませんでした なるほど納得いたしました
[2011/01/25 22:44] URL | にしおか #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。