へのへのもへじ工作室
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インバータ音の再現を考える(japaninoにチャレンジ3)
japaninoを使って、インバーター音を再現してみました。
japaninoには、圧電ブザーも付録についていましたので、これを無駄なく使い確認しました。

う〜ん、なかなか難しいですね。グラフのように周波数と速度(出力のduty)を設定し、excelでプログラムのパラメータに変換しました。音のつながりもまだ改善が必要ですかね。


今回のテスト:
PWM設定のプログラム(スケッチ)は、一度動いてしまえば、試行錯誤で調整できます。
indexを0から100まで変化させることで、japaninoの[D10]ピンの出力が変化します。

const struct { int cycletime; int ontime; } pwmtable[101] = {
 1500,0,
 1500,15,
 1384,28,
 1286,39,
 1201,48,
<省略>
}
void setup_pulseout()
{
DDRB = DDRB | 0x04;
}
void setpulseout(int index)
{
 if (index==0)
 {
  TCCR1A=0;
  TCCR1B=0;
  TCNT1=0;
 }
 else
 {
  OCR1A=pwmtable[index].cycletime;
  OCR1B=pwmtable[index].ontime;
  if (TCCR1A==0) TCCR1A=0b00100011;
  if (TCCR1B==0) TCCR1B=0b00011010;
 }
}


AUTHOR: にしおか
DATE: 01/09/2011 09:49:03
動画拝見いたしました
なかなかこれは凄いことをしてますね
やはり音のつながり部分ですけど スピーカーでなくモーターでやったらもう少し曖昧になるとは思うのですが、もしかしたらこの微妙な部分のみ速度調整は電流制御も用いて行ったほうがいいのかしら?
PWMとコンデンサーで信号を作ってトランジスタで出力電流を制御する方向も検討してみると面白いかもしれませんね



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。