へのへのもへじ工作室
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100円で作るファンクションデコーダ(1)
最近、電機屋さんやnuckyさんのDCCデコーダ基板が頒布されて自作が格段に楽になりました。
それとは比較にならない完成度ですが、以前考えた100円デコーダ(電子部品代だけですよ)について再投稿したいと思います。

アドレスが固定であるなど機能的には不足はありますが、より小さなスペースに押し込められるデコーダがです。また、アナログ運転の対応など、ちょっとオリジナリティを出しています。

まずは、以前作成した回路図からです。

FunctionDecorder12.png  今見直すとD5が入っている意味がわかりません(笑)。何か、事情があったものと思いますが・・・



スポンサーサイト

コメント
ドロップ
レギュレータに入れる前に、電圧をドロップさせて低くしようとしたのではないでしょうか。
マイコンを動かす用としては、それほど効果は無いと思いますが・・・。

ダイオードを入れるなら、R1,R2の間にVCCに向けて入れた方が、過電圧防止でマイコンの損傷を防ぐ方が良いような気もします。
[2016/11/15 20:02] URL | Yaasan #z08DN2vY [ 編集 ]

ダイオード
Yaasan様

先日は、大変お世話になりました。非常に楽しく、また刺激をうけました。

さて、ダイオードの役割ですが、じつは、その後思いだすことができました。ダイオードブリッジの後段にモータードライバを付けた時、集電不良対策をするためでした(つまり今回のこの回路図上は不要)。D5があれば、5Vレギュレータ手前コンデンサの電荷をマイコンだけが使うことができます。モータードライバーは復電後すぐに動作しますが、マイコンはパワーオンリセットがかかりDCCを読み出すまで動作が止まってしまいますので。

あとR1,R2のところですが、経験上分圧&電流制限するだけで過電圧防止は不要と判断しています。また、この1/2分圧ですと、アナログコントローラ(電圧制御もしくは12VPWM)運転時の方向判断もできます。こちらは、後日説明を入れる予定です。
[2016/11/15 20:42] URL | へのへのもへじ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://henohenomoheji.blog22.fc2.com/tb.php/352-2e93b82b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。