へのへのもへじ工作室
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターンテーブルその4
久しぶりにターンテーブル加工の続きです。春にレールの黒染めを始めてからすべて染めるまで結構時間がかかってしまいました。でも、染め上げると塗装しなくてもよいくらいに落ち着きました。
2016081.jpg
しかしながら、どうもこのままでは転車台の周りが梅小路のようなバラストに見えません。道床部分が単調すぎること、また枕木は実際には真っ黒には見えないことも理由かと思います。メンテナンスを考えるとバラストは撒けませんので塗装ですべて表現することにしました。
2016082.jpg
まずは、レールをマスキングします。今回はエバーグリーンのH鋼(ちょっと高かったのですねどね)をはめ込んで枕木兼バラストの基本色を塗ります。色はつや消し白にちょっと薄茶色を混ぜたものです。仕上がりを見るとちょっと単調になりすぎたので、さらに筆塗りで濃淡をつけておきます。
2016083.jpg
これで、枕木もより自然な感じになりました。さらに枕木をマスキングして、バラストを塗装で表現します。
2016084.jpg
塗装は、実際に円形に並べて行います。黒、茶色、白の順番にすこし濃淡をつけて缶スプレーでまだらになるようマーブル塗装をおこないます。
2016085.jpg
全体を組み立てるとこんな感じです。転車台底は錆が廻ったコンクリートの色ですがその周囲はちょっと古びた枕木とバラストなので色調を変えました。また、少し白っぽく仕上げておき後でに石炭や煤による汚れを表現する予定です。また、車止めのある部分は、さらにクリーム色と白をぼかして塗って地面とのつながりが自然になるように準備します。
2016086.jpg
とりあえずSLをのせてみてにんまり、ここまで結構時間がかかりましたが、バラストに埋もれた枕木をなんとか塗装だけで雰囲気をだせたと思います。
スポンサーサイト

コメント
独創的!
へのへのもへじ様

ターンテーブル再起動ですね。
エバグリのH鋼でマスキングとはゴージャスですね。

枕木1本づつマスキングとは凄い!私には眩暈がしてしまいそうです。
@@;)
仕上がりも美して素晴らしいです。

作業中の写真を拝見すると結構暗く見える枕木がマスキング・地面塗装の完了した状態だと明るく見えることに驚きです。
色って本当に難しいですね。

線数も多く、地面もしっかり仕上げられた機関庫は壮観ですね。
続きが楽しみです。
[2016/08/21 12:16] URL | -薫風- #- [ 編集 ]


薫風さん
コメントありがとうございます。エバグリのH鋼確かに鷹かかったのですけど、他にいいものが見つかりませんでした。そのあとの枕木のマスキングはさすがに疲れました。

仕上がりですけど70点の出来でしょうか?マーブル塗装がちょっと濃くなってしまったような気がします。いずせにせよ、ターンテーブル周囲の地面とつなげてから色調を調整する予定です。

なお、ターンテーブル周囲のパーツはねじ止めですが、あまり強く締めないほうがよいようです。一か所ボスがわれてしまって接着しています。
[2016/08/21 13:58] URL | へのへのもへじ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://henohenomoheji.blog22.fc2.com/tb.php/347-30897465
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。