へのへのもへじ工作室
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッテリカーVer3完成
昨日のバッテリカーの続きです。
DSCF2460_R.jpg
ワキ5000のウエイトを外して電池ボックスを接着します。基板はテープで絶縁しておきます。この状態で重量を測ると33g、思ったより軽く仕上がりました。

DSCF2459_R.jpg
電池と回路の間には小型スイッチを入れて、床下のフレームの間に挟んでおきます。


今回つかったBluetoothモジュールは、専用アプリ(jsdo.it)から動かすと簡単です。このサイトで他の方がプラレール制御用に作った物をfork(分岐)して10分ほどで完成です。早速C59で試運転してみましたが、ボタン電池でも十分元気に走行します。ひとまず、バッテリカーVer3はこれで完成とします。
スポンサーサイト

コメント
これでできることは!!
目からウロコです。(滝汗)

これでできることはたくさんありそうですね!
私も電子的な制御はやっぱり諦められないってのが本音でして、しっかりと拝見し、学びたいと思います。

次の情景モジュールには、サイズは小さくとも、何とかArduinoを生かした自作ギミックを搭載したいと考えています。

まずはLEDを点滅させたり、切り替えたりする…という低いレベルですが…。

またご教示お願いいたします!
[2015/12/29 12:09] URL | みぬ鉄 #- [ 編集 ]


みぬ鉄さん
コメント、ありがとうございます。今回、「いつでもどこでも鉄道模型」のコンセプトでちょっと作ってみました。ボタン電池でも結構、いけるので活躍の場はあるかなと・・・

また、半田付けができれば、モジュールへのギミック組み込みもちょっとした時間でできると思いますよ。お役にたてることであれば、いつでもウエルカムです。私の方は、ベースボードを買ってちょうど一年?たったレイアウト製作を復活する予定です。

[2015/12/29 21:03] URL | へのへのもへじ #- [ 編集 ]

車両から給電するとは!
お久しぶりです、あけましておめでとうございます。
拙ブログにも一度訪問下さったようで、ご挨拶が遅れまして失礼いたしました。

それにしてもバッテリーカーですか、そんなこと考えたこともありませんでした。
レイアウトにパワーパックが無いので違和感あるはずなんですが、私には違和感がないんですね。
たぶん、パワーパックはあるのが当然になっているので、自家給電という発想が湧かなかったのだと思いました。
みぬ鉄さんの仰るとおり、目から鱗が落ちる思いで動画を拝見しました。
眼福です。

[2016/01/03 23:33] URL | ゴーン辻です #- [ 編集 ]


ゴーン辻さま

コメント、ありがとうございます。
最近電子工作から当座買っていたのですが久しぶりにワイヤレスで遊びました。最初は出先で使えるバッテリ式パワーパックを考えたのですが、どうせなら「車体に入れちゃえ」となり、また走るパワーパックもどきとなりました。

また、こちらこそ、本年もよろしくお願いします♪
[2016/01/04 09:17] URL | へのへのもへじ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://henohenomoheji.blog22.fc2.com/tb.php/332-c5f2a8fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。