へのへのもへじ工作室
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッテリーカーVersion 0
久しぶりの電子工作を始めています。

手軽に線路に給電できるバッテリーカーを試作してみました。普通はパワーパックを繋ぎますが、これは逆の発想で車両から線路に給電するものです。ジオラマの照明や車両の点検など、ちょっと使いたいときに便利かと考えています。

P1020008_R.jpg
とりあえず、KATOの客車を使って実験を進めます。今回の相手は、ヨ6000(室内照明加工あり)です。このように連結しても、またギャップがなければ離れたところでも使えます。

P1020009_R.jpg
電池はボタン型NiMH電池が5個つながったもので、レールにつないだパワーパックから充電します。赤LEDで充電中がわかるようにしています。

今回は給電電圧が6Vで、さらに電池の保護のために抵抗を入れているので、動力車は動きません。また、ライトが多いと暗くなってしまいますので、改良が必要です。
スポンサーサイト

コメント
電源車
へのへのもへじ様

開発に着手されましたか。
充電もパワーパックで線路からとは回生システムみたいですね。
ゆくゆくはDCCとスマホを組み合わせたワイアレス運転でしょうか!?
[2015/12/06 10:00] URL | -薫風- #- [ 編集 ]


薫風さん
コメント、ありがとうございます。今回、薫風さんのプチジオラマを拝見したのも開発を始めたきっかけでした。なるほど~見方によっては回生システムですね。走行させる車両に一両バッテリカーを混ぜておいて、停車後はライトだけ点灯を続けるなんていうのも面白いかもしれませんね。

また、「スマホを組み合わせたワイアレス運転」をするには、電池が強力でないと難しそうですが、できたら面白いですね。これからもよろしくお願いいたします。
[2015/12/06 19:48] URL | へのへのもへじ #- [ 編集 ]


へのへのもへじさん
充電回路も取り入れてしまうあたりは流石です。ちょっとした展示会にはいいですね。私のところにも増備したいくらいです。
充電用の回路は電流調整用の抵抗とダイオードくらいなのでしょうか。
[2015/12/07 00:00] URL | アイスマン #- [ 編集 ]


アイスマンさん

コメント、ありがとうございます。お察しの通り、それほど難しい回路ではないです。
実は改良版の製作に失敗!、まずは今回の回路から説明します。

[2015/12/07 21:57] URL | へのへのもへじ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://henohenomoheji.blog22.fc2.com/tb.php/326-53e225b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。