へのへのもへじ工作室
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんびり進めるレイアウト
1月に紹介した、
http://traintrain.jp/blog/detail/mid/24708/date/2015-01-12
の続きです。

この連休を使って少しづつ線路の敷設を始めました。今回は、KATOのフレキシブルレールと固定式線路(ポイント)を使います。フレキシブルレールは販売されていますが、ポイントとポイントマシンは絶版なので入手に時間がかかりました。なお、ポイントマシンが横に出っ張ってしまいますが、海外型を含めて走行には問題ないので、このままに使います。また、本体(枕木)は塗装して、ポイントマシン部は黒いまま残しています。

まだ線路配置が完全に決まったわけではないですが、ポイント部分から仮線路で小判型につなぎ試走を行います。先日購入したED19も試走を兼ねて遊びます。ついつい、遊んでしまい手が止まってしまいます。

問題はKATOのターンテーブルの取り付けですが、今回は板をくりぬくのではなく、スチロール板で周囲をかさ上げすることにします。写真の白部分か仮に取り付けたものです。5mmと3mmの二枚重ねでちょうどフレキシブルレールの底面の高さになる予定です。これから拡張線路を増やし、それに合わせてマイコンの制御プログラムを変更する予定です。


AUTHOR: こるとれーん
DATE: 05/04/2015 23:42:12
いよいよ本格的工事ですね。

ところでターンテーブル部と本線間に結構な段差が生じると思いますが大丈夫なんでしょうか?

>マイコンの制御プログラムを変更

簡単なバッチファイルぐらいしか作れない私には羨ましい限りです。どのような制御をさせるのか楽しみにしてます。
スポンサーサイト
コメント

アイスマンさん
かさ上げ部分をうまく処理したいのですが、どう周囲に溶け込ませるかはこれからです。レール部分が一つの区切りになるでしょう。
また、今回KATOのポイントを使った大きな理由は、フレキと同様にバラストを撒きたかったことと、ポイント内部に切り替え接点がない非選択式で長年安定して使えることを期待してのことです。
今の道床レールは、接点の電圧降下も多き目、コイルは交換できても接点は交換できません。(そもそもギャップの制御はマイコンとリレーで別に行うので、選択式である必要がありません。)
PECOも考えましたが、ポイントモータの穴が必要で、フレームの位置にはつけられないなど制限が出てしまいます。
そもそも、PECOのポイントモータは電流が大きそうで、DCCで動かすには制限がありそうだったこともあります。
まあ、理由としてはこんなところでしょうかね。
[2015/05/05 20:56] URL | へのへのもへじ #79D/WHSg [ 編集 ]


こんばんは。
なるほどKATOのポイントをお使いになる理由、道理にかなっていますね。
ウチでは見た目重視のつもりでトミーの比較的新しいロットのポイントを順次交換しつつレイアウト製作を進めていますが、お話にもあるように、通電不良やその繊細な造りが故の脱線(トングレールの接触不良)に悩まされています。
トミーのものも旧式のポイントの方が造りは大ざっぱですが、よく動作しますし、通電も比較的良好ですね…。
実感的情景と、気持ちよく走行する線路の選択は両立が難しいですね…。σ(^_^;
[2015/05/06 19:54] URL | 大スケ兵衛 #79D/WHSg [ 編集 ]


大スケ兵衛さん
最近の車両やレールは、精巧にできているので、耐久性に対しての余裕が少ないような気がしますね。模型に限らず昔の物のほうが修理や改善がしやすかったりしますね。
また、情景を作り込む段階ではないですが、情景を考えつつレール配置を決めるのも楽しいものです。
[2015/05/10 08:30] URL | へのへのもへじ #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。