へのへのもへじ工作室
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DCC】Digitrax PR3
色々と迷った挙句、買ってみました。DCCコントローラとパソコンをつなぐための機器です。パソコンからDCCを動かしたり、サウンドを書き換えできるはずですが、操作方法はこれから勉強です。もしアドバイスいただけるならと考え、あまり価値がない写真ですが投稿します。

一言付けたすと、この商品のみならず、DCCにはいろいろと分かりにくいところがあるかと思います。また、話を聞けるところが限られています。この商品を購入しながら、どう使うのかまだ説明できません。

まず、DCCの意味からして鉄道模型のデジタルシステムの総称だと思っていたのですが、wikipediaでは事実上アメリカのNMRA規格のものをさすようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/デジタルコマンドコントロール
また、NMRA規格に準拠していないものもありますが、両方操作できる機器もあったりします。NMRA規格のDCCといっても、完全な互換性があるわけではないです(これについては比較表を作っていますが、すべてを調べるのは無理です)。さらには、アナログ時代から抱えた矛盾(ゲージや車両側の電気的特性の違い)がDCCの問題と混同しやすいことも知りました。

世の中、規格が合うからといってすべて互換性があるわけではないです。それでも規格を拒んでは、いずれガラパゴス化するでしょう。ガラパゴス化したからといってその商品の価値が変るわけではないのですが、結果として衰退していったビジネスはいろいろと思い当るものがあります。KATOデジタルは終了していますが、結果として引き際がよかったのかもしれません。海外では、独自のDCCを続けたメーカーは、DCCの戦略との関係はわかりませんが一度破産しているようです。この先はビジネスモデルやマーケティングの想像になり鉄道模型の本サイトにはそぐわないと思われますので、控えたいと思います。


AUTHOR: ann
DATE: 03/13/2015 22:57:38
物理面、論理面の違い、、、
規格にも標準、勧告・・・
互換性にまつわる問題はいろいろですね
スポンサーサイト
コメント

Minamiさん
詳しい手順説明ありがとうございます。いただいた情報で、さきほどからインストールを始めました。Windows8の場合のドライバのインストールが面倒なようで、今説明書を読んているところ・・・進展があればまた報告しますね。
[2015/03/14 14:44] URL | へのへのもへじ #79D/WHSg [ 編集 ]


へのへのもへじさん
PR3とLokProgrammerを持っていますが、マニュアルから機能まで値段相応分はありますよ。
サウンドデコーダの価格差に納得できるかは?ですが。
[2015/03/14 20:59] URL | アイスマン #79D/WHSg [ 編集 ]


アイスマンさん
PR3、なんとか無事動きました。音の入れかえができただけで喜んでおります。また、ようやく全体がわかってきたような気がします。
LokProgrammerもお持ちだったのですね~。値段相応ぶんということはPR3より高機能ということでしょうか。もしわかれば一つ教えてください、ESUだとwavファイルの再生スピードを走行スピードで連続的に可変できるのでしょうか?
[2015/03/15 15:54] URL | へのへのもへじ #79D/WHSg [ 編集 ]


へのへのもへじさん
高機能というかユーザインターフェースが抜群に違います。ファンクションキーへの割り当て変更などもやりやすいです。PR3では、正直わかりませんでした。
再生スピードといいますと例えばSLのドラフト音変化でしょうか。これはデコーダの機能になりますが、Digitrax、ESUともに外部端子から同期できるかと。ESUの場合BEMFで同調なんてのもできますが。
後ディーゼルエンジンサウンドで、重い列車を牽かせた時に、ファンクションキー割り当てで一段ノッチを上げたサウンドにシフトできる機能がESUにはあります。
[2015/03/15 22:52] URL | アイスマン #79D/WHSg [ 編集 ]


アイスマンさん
再コメントありがとうございます。やはり二つの違いは多いようですね。
また、再生スピードを変えたい目的はどちらかというと電車のモーターやギア音で、国鉄時代のMT54のうなり音を再現したいと考えています。また、今のところdigitraxではディーゼルが一番相性が良さそうかなと考えています。シフトダウンの再現は難しそうですが、
[2015/03/16 12:39] URL | へのへのもへじ #79D/WHSg [ 編集 ]


デコーダーの選択はともかく サウンドねた です。
ネット上で 聞ける 最も美しいMT54です。  
北陸線の457
https://www.youtube.com/watch?v=PYz-X_WVEKw&index=4&list=LLO5ElGIck6hM25sENEIJqoQ 
全編 美すぎるモーター音です。萌え死に寸前。
模型に入れるなら 開始56分からのスタートが ベスト
チョイスです。
急行型ギア比では サウンド変化がなだらかで 変化する
サウンド時間は 1分を超えてきます。
圧縮なしでデコーダーに入れるには デジトラならSDNX
136(最新版でメモリー4倍 お値段は1万円切)を
使うしかありませんが・・・・
1分間も加速音出している間に 模型は レイアウトを何周
するのか?という「大きなカベ」に ぶちあたります(笑)
このあたり「編集」と「運転」の板挟みになって どうするか
ですね。
 
[2015/03/16 21:30] URL | Minami #79D/WHSg [ 編集 ]


Minamiさん
まさにこの音ですよ!萌え死に寸前!もう一度乗りたいですね。
このなだらかな音の変化が欲しいのです。でも、模型に合わせて加減速のスピード応答は変えていかないとならないですね。
PS:
貴殿のサウンドファイル115系、モデルランド田中経由で入手しました!これからSDN144にダウンロードしてみようと思います。
[2015/03/16 23:30] URL | へのへのもへじ #79D/WHSg [ 編集 ]


へのへのもへじさん
速度変化に対応したなめらかなサウンドを実現しようとすると、サウンドのステップ数を細かくするのが一手段かと。
LokProgrammerのサウンド編集画面はこんな感じです。このサンプルは、A1とかD1が個別のサウンドデータを持っていてその遷移をパラメータで制御しようとするものです。
といいつつ、自分でまだ編集したこともないですが、こんなことも出来るよという紹介でした。
[2015/03/17 21:22] URL | アイスマン #79D/WHSg [ 編集 ]


アイスマンさん
情報ありがとうございます。LokProgrammerでも音声ファイルの切り替えになるのはdigitraxと同じようですね。digtraxでは、このあたりはプログラムで書くようなのですが、これからゆっくり調べる予定です。
[2015/03/17 23:32] URL | へのへのもへじ #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。