へのへのもへじ工作室
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

板谷峠の役者を並べてみる
昨日購入したKATO EF71をきっかけに、これまでの板谷峠の機関車を引っ張り出してきました。時代が古い方からご紹介です。

電化される前の蒸気、2種類です。左のE10は巨大なタンク機で、資料によるとバックで牽引していたとのこと。実機は第3、第四動輪がフランジレスのようですが、模型では第3動輪だけがフランジレスです。また、E10の前に活躍した4110型もE型機関車で、先輪、従輪なしです。両方ともマイクロエースで、ずっと動かしていなかったので、もしかしてダイキャスト崩壊かと心配でしたが無事でした。

次は直流電化になって活躍したEF16とEF64です。EF16はワールド工芸のキットを組み立てたものです。金属製だけあってすっきりとした雰囲気です。ただ、モータの特性からちょっとラピッドスタート気味です。また青い方のEF64は、KATOのものです。TOMIXのものもどこかにあるはずなのですが、比べられるのを嫌ったのか行方不明です。

最後は、マイクロエースのED78です。こちらは発売後、数年たって手に入れようとしたら見つからず、結構探した覚えがあります。意外と近場の店にあったのですが、随分前に閉店されたようです。屋根上を中心に、部品交換と再塗装をしていました。また、もともと集電がよわかったので、集電バネを追加しています。長年放置していたのですが、走行の方は問題ないです。

なお、電車関係は時をみてご紹介します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。