へのへのもへじ工作室
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DCCサウンド紹介
他の方のサウンドモデルの紹介、いろいろと楽しく拝見していました。
私も最近入手したモデルがあるので投稿します。トレイントレインでは長い動画が再生できないのでちょっと半端ですが参考にしてください。

模型の紹介:
Nゲージです
機関車はE03(BR103)、Fleischmannのサウンドモデル
もちろんDCC、操作はD101,multiMAUSどちらでも可能
ブロワ―音、走行音、ブレーキ音などの走行音は自動ですので
アナログ運転でも、走行音は楽しめます。

 パルスコントローラは使用不可となっているようですが、
 私の自作パワーパックでは問題なく動きます。
 いつもは、サウンドモデルであってもアナログ運転です。
 手持ちのDCC車両はすべてこれで運転していますが
 私の場合はこの2年間一台も壊れていません。

ファンクションはF20まで、ヘッドライト、テールライト以外にも屋根上の機械室のライトが点灯したり、駅のアナウンスなどが入っているようで賑やかです。また、客車は、Minitrixのものです。双方ともクリーム色とえんじ色が綺麗です。



AUTHOR: Minami
DATE: 02/22/2015 16:47:59
百聞は 一見にしかず

ん・・・この場合
一聞は 百見にしかず なのか(笑)

動画もいいのですが 興味がある方は 実際に手にして
サウンドを体感されること オススメしたいですね。
これは ゲージ 国籍を問いません。

「鉄模に神が降りてきたぁ!」と言って 言い過ぎでありません。
スポンサーサイト
コメント

かなさん
E03は、
http://www.fleischmann.de/doc/idsound/182306.mp3
だけでしたね。
Re460の時はyoutubeに結構あったのですが、意外に動画で音が聴けないのですよね。
今聞き直すと、まだ再生していない音もあるようです。
パルスコントローラですが、期待通り動くかは別として、TOMIXのものは基本つないでも壊れません。
なぜかというと、TOMIXの一部の常点灯基板の一部で16Vの電圧で壊れるかもしれない部品を使っているからです。DCC(欧州)は20Vまで大丈夫、fleishmannのサウンド機のケースにも20Vの表記があります。ただ、KATOは30V出すKM-1?などもあるようなので、こちらはかなり注意したほうがよいです。
なお、ポポンデッタなどのレンタルレイアウトはTOMIXのフィーダコネクタで、以前自作パワーパックをつながせてもらったことがあります。DCCサウンドを使いたいといえば、大丈夫だと思いますよ。(近くの某所で確認したことがあります)
[2015/02/23 21:03] URL | へのへのもへじ #79D/WHSg [ 編集 ]


こんばんは。
公式サイトにはサウンド聞ける車両もありますよね。
youtubeで見つけたのはこちらです。
http://youtu.be/LE1XIGEMe6U
BR103で、たぶん製品のもの(後付けではない)だと思うのですが、
E03と音は同じなのですかね?
TOMIXのN1000CLで早速テストしてみました。
どの車両にも言えるのですが、
ダイヤルの半分手前でファンクションの1が鳴ります。
そしてダイヤルを3時の位置くらいにすると走り出します。
ただ慎重に回さないと急発進してしまいます(;^_^A
ダイヤルをMAXにしても遅いのでやっぱり電圧が低いからなのでしょうね。
当然、ダイヤルを戻すと音は消えるのでやっぱりサウンド機はDCCコントローラーで走らせるのがイチバンと言う結果になりました。
うちから最寄り?だとたぶんポポンデッタなので、
そのうち聞いてみますかね?
以前話していたお店でしょうか?
ポポンデッタは昼間は子供が多くて自分のものを走らせるのは心配なので、
走らせるならば夜の方が良さそうです(笑)
[2015/02/25 00:42] URL | かな #79D/WHSg [ 編集 ]


かなさん
E03と同じですね。またもちろんサウンド機はDCCコントローラーで走らせるのがいいですね。
某所のポポンデッタですが、さすがに昼間にサウンド機の運転はある意味かなり危険だと思いますよ〜。ちなみに営業時間9時までなのですね。
[2015/02/25 18:09] URL | へのへのもへじ #79D/WHSg [ 編集 ]


おはようございます
Nゲージに搭載できるスピーカーサイズでは。単に物理学的
理由で 音量には限界があり ネット動画で見る「実物」の
ようにはいきません。モデラーの抱いている期待とギャップ
があります。
 電車の警笛とか インバーター音とか DCCサウンドは
たとえ小さなNであっても 恐ろしいほど「実音」を再現
してくれるのですが、こと「SLの警笛」は「苦手」のよう
です。
 私も、サウンドを入れ替え、プログラムを書き換え。工作
をやり直したり、手をつくしているのですが 結果がでません。
 まあ この試行錯誤の過程で、SLサウンドの作り方 
いくつかのノウハウは 得ています。成果をまとめて、
ブログで公開していこうと 思います。
~~~~~~~
 いましばらく お待ちください。タネとなるDCC・SL
も用意しなきゃならないので。
 
 たとえば アナログでは「ホワイトノイズ」を使いますが
その「ノイズ」は「単調なサウンド断片」にならざるを
えません。
 デジタルでは 複雑なサウンド断片を 組み合わせること
ができます。これは作曲に近い。おもしろさがあります。
ジュ・ジュ・ジュではなく、プシュア・プシューア・プシュア・プシューア。とか(笑)
[2015/02/27 02:41] URL | Minami #79D/WHSg [ 編集 ]


Minamiさん
コメント、ありがとうございます。確かにこちらの手持ちの「SLの警笛」は汽笛に聞こえません。せっかくC57の音に入れかえてもらったのですがね。
ブログの件、待ちます。急ぐものでもないですし。また、今日買ったキハ181系もエンジン音があればいいなと考えています。
[2015/02/27 23:12] URL | へのへのもへじ #79D/WHSg [ 編集 ]


こんばんは
181系ではありませんが 使えそうなエンジン音動画は
あります
261系
https://www.youtube.com/watch?v=7qOgAR15mSw&index=9&list=LLO5ElGIck6hM25sENEIJqoQ
183系
https://www.youtube.com/watch?v=rbeLnMr7dRk&index=5&list=LLO5ElGIck6hM25sENEIJqoQ
14系の発電ディーゼル
https://www.youtube.com/watch?v=TjdoQcDUBt0&index=7&list=LLO5ElGIck6hM25sENEIJqoQ
Youtube動画からMP3に落として、サウンド編集を
駆使しないとなりませんが、私のところにはタネ車がなく
お蔵入りしいます。アイドリングから加速まで揃い かつ
雑音が入ってない 希有なサウンドコンテンツです
[2015/02/28 00:12] URL | Minami #79D/WHSg [ 編集 ]


Minamiさん
なるほど、音源は探せばあるのですね。ついでに教えてください。
一つ知りたいのは、digtraxの場合、DCCからの速度指令に対して、どのような仕組みでエンジン音をかえるのかです。音源の選択を変えていくことはできるような気がしますが、音源そのものの再生周波数を変えないとスムーズなエンジン音の変化が作れないような気もしています。SLは速度でドラフト音のタイミングが変ると思いますが、キハ181の高速側(エンジン直結後)や、国鉄時代のモーター音は速度と音の周波数が比例していると思っているのですが・・・
[2015/02/28 07:52] URL | へのへのもへじ #79D/WHSg [ 編集 ]


Minamiさん
伝言板でコメントいただきありがとうございます。それに気づかず、質問してしまいましたが、「SPJ Helper」でちょっと調べてみます。またよろしくお願いします。
[2015/02/28 07:56] URL | へのへのもへじ #79D/WHSg [ 編集 ]


こんにちは
私も この一件に 興味を持っています。
同じサイトにある オールアバウトデジトラクス
PDFに フレッドミラー氏の研究成果が記されます。
http://fnbcreations.net/projects.htm
英文ですが 翻訳サイトにコピペして 読み進めて
ください。プログラムに関する内容は 一番最後です
実のところ、スピードのダイヤルに合せて、サウンド
(の周波数)を発生させる方法は 見つかってません。
SPJヘルパーの「素人モード」には、それらしい
命令文があります。SPJヘルパーに「市電トラム
(Trolleyexample)」サンプルプログラムが用意され
ていますが その中 左レーンのE3(イベント3)
When Running Constant 
命令文に「Set Pitch to Speed」があります。
この命令文。スピードピッチに合せて「音量が上がる」
というものでした。「音程(周波数)が変化する」
ものではありません。
以上の話は、「素人モード」の話です。「プロモード」
で 本格的にプログラムを組めば なんとかなるかも
しれません。
このプログラム言語は 「C言語」ではなく「アッ
センブリ」らしいのですが「マイコン工作で使う機械
語でない」とか「いや マイコン工作の要領で動いた」
とか、諸説入り乱れているようです。
私は どうやっているか・・・というと
「スロットを上げる、というイベントに対して 特定
サウンドを発生させる」というプログラムが「素人
モード」でも 組めます。そのサウンドに「加速する
モーター音」を割り当てて ベタで発生させています。
 したがって、2から4へ加速しても 3から5へ加速
しても 同じ加速サウンドです。スピードメータは、
無視です(笑)
加速音は最大11秒継続しますが、発生途中で加速音
を止めることは できません。
さらに「手ぶれ」による「誤報」でも、デコーダーが
命令を受理すれば、加速音が出てしまいます。これが
サウンドの乱れ になります。運転士気分でスロット
をいじり回すと サウンドが乱れるのです。
これでは 商品にはなりません(笑)
 一方 メリットもあります。ベタの加速音なので 
聞く分には 実にリアルでスムーズな音程変化です。
 RocoのICEは スピードピッチに合せ、音程が高く
なりますが 変化は「音階」にならざるをえない
ようです。スロットを急変化させると変なサウンドを
奏でてしまいます。
たとえば この動画の8:30〜9:30に見られるように。
https://www.youtube.com/watch?v=185tTRdzbVA 
「音階」を刻んで減速してます「ありえない」でしょ。
本家 ドイツのRoco(Esu)でさえ、この程度なの
ですよ。
しかし、中には この課題をクリアしてる方のいます
この動画のサウンドは すごい。模型は日本ですが
中国台湾の方 みたいです
https://www.youtube.com/watch?v=WRuCioSr0bY
[2015/02/28 13:29] URL | Minami #79D/WHSg [ 編集 ]


サウンド編集の 具体的作業は こちらのサイトで。
http://pianorise.cocolog-nifty.com/
一本の原本を作り ここから切れ出せば、切断目は
同じです。切出したクリップを 引き伸ばそうが
圧縮しようが サウンドは 段差なく 連続します。 
動画。トータルで1時間弱(笑)でも「見ながらなぞる」
だけです。小学生でも できます。
[2015/02/28 14:00] URL | Minami #79D/WHSg [ 編集 ]


Minamiさん
色々と手持ちのFeischmannの走行音を調べました。走行の応答を音の応答に合わせる形で遅らせているのかもしれません。また、E03はスピードで走行音が変るのですが、きめ細かく制御しているようで、RocoのICEのような不自然さは全くありません。流石だと思いました。
とりえずPR3を買ってみるか、悩んでいます。
[2015/02/28 23:43] URL | へのへのもへじ #79D/WHSg [ 編集 ]


フラッシュマンのサウンドの件 参考になりました。
ドイツ人が「穴」を放置しておく はずはないですね
PR3 高いものではありませんが 検討は必要です。
SPJヘルパーを使い、自在にプログラムをいじれる
という条件がそろってこそ PR3の意味が出ます。
そうでないと デジトラのプログラムは「使い勝手
が悪すぎ」ます。
SPJヘルパーも デジトラ サンウンドローダーも
フリーソフトです。ソフトを使って プログラムを
組み 「いけそう」なら 購入してみてください。 
なお SPJヘルパーは OSがwin(XP以上)
です。こと Mac使いの方には、ムダな投資です。
価格は1万円前後。日本の輸入元締めはホビーセンター
カトーです。模型店から 取り寄せができます。
旧生産ロットには ACアダプタついてません。
模型店で依頼するなら「ACアダプターとつけろ」
          ~~~~~~~~~~~~~
と 念を押してください。なおD101のアダプター
を転用しても 稼働します。
_________________________
あと スロットとサウンドがリンクしない件で・・・
おおきなメリットが1つ。「惰行サウンド」の再現です。
鉄道模型では「惰行走行」ができません。常にモーター
を 回していないと ギアや車輪の摩擦で停止します。
したがって コントローラーからは「スロット4なら
スロット4のスピード命令」が 出続けてます。
現実の気動車では。スピードに乗れば、エンジンは
アイドリングさせます。サウンドも 変化します。
では鉄道模型で 巡航速度で走行させながら かつ
「アイドリング音」を出すには・・・困った事態なん
です。
同じスロット4のスピードで 力行と惰行の 2つの
サウンドを出すためには、スロットとサウンドが完全
リンクしているのは、好ましい事態で ありません。
たとえば サウンドボックス。スピードとサウンドは
完全リンクしてます。ですから、スロット4の位置では 4のドラフトが 発生し続けます。
現実を再現するなら、スロット4のスピードで かつ
「絶気運転」できないと いけないのです。
(もしからしたファンションがあるかな?)
[2015/03/01 03:36] URL | Minami #79D/WHSg [ 編集 ]


Minamiさん
別のところでいただいたコメントで気になり、「SPJヘルパー」とりあえずインストールしました。とりあえず、最悪の「動かない」には陥らなかったとみていいのでしょうか?
また、compexityで"siple.not techie"でどこまでできるのでしょうかね?「絶気運転」対応は、このモードでは難しいとのコメントを頂いたような気がしました。状態変数が定義できないからでしょうか?。また、"Nittie Gritties for programmer types"は何をすればよいのか全くわかりません。完全にアセンブラでプログラムを作り直すようななボタンが並んでいます。失敗すると、デコーダが完全にオシャカになるのではないかと心配です。
う~ん、ハードルは高いですね。
[2015/03/02 20:06] URL | へのへのもへじ #79D/WHSg [ 編集 ]


minamiさん
すみません、続きです。
https://www.youtube.com/watch?v=KW-2L-cn41M
は、力行から蛇行を操作なしで実現しているようですけど、「SPJヘルパー」のプロフェッショナルモードなのでしょうかね?
[2015/03/02 20:20] URL | へのへのもへじ #79D/WHSg [ 編集 ]


こんばんは
動画にある モデルランド田中の日立さん、SPJヘルパー
を「使っていない」そうです。「アッセンブラで弄ったら
なんとか 動いた」そうで・・・真相は 彼(彼女?)に
聞かないとわかりません。「PICが分かるなら弄れるよ」
と 公言しているそうです。
なにせ モデルランドの常連さん(私を含め)も「面識」
なし。ナゾのプログマラーさん です。
絶気運転のサウンドは ファンクション操作です。絶気を
鳴らすのではなく、基本を「絶気サウンド」にする。
つまり そのそも スロットルを上げても「車軸音」しか
鳴らない設定なのです。。
 加えて 別のサウンドレーンに ドラフト音を設定しますこれに「ファンクションを入れたら鳴る」条件をつけます。
別のサウンドレーンに入れれば サウンドは 同時重複で
発生させることができます。消したければ OFFで消えます
これで ドラフトは消え 車軸音は残り 絶気運転に戻り
ます。
同様に、ドレイン音も 3つ目のレーンに入れました。
そう焦らないで 「素人モード」で操作。「サンプル」
使い ファイルが「組み立てられるか」というところから
はじめてみてください。私も1月間格闘しました。
           ~~~~~~~
2-3 落とし穴があります(笑)いじわるなソフトです。
まず サンプルの中に「不良なサウンドファイル」が
混ぜ込んあること、
対処は「読み込んでくれるサウンド」に 置き換えること
サウンドの中身は関係なく アッセンブルを優先します。
サウンドは アッセンブルの後から 組みなおせますから。
次に アッセンブルした後、立ち上がるサウンドローダが
「白紙」であること。
対処は サウンドローダの側から アッセンブルしたMAP
ファイル SDFファイルを呼び出して これに 本来の
サウンドファイルを組込み直しします。
たく・・・不良品なのかと(笑)
素人モードの言語は アッセンブラを「簡略」したもの
らしいです。でも「眺めているだけ」で「大方」読め
ます。なぞな部分もありますが・・・。
[2015/03/03 01:02] URL | Minami #79D/WHSg [ 編集 ]


http://traintrain.jp/blog/detail/mid/4515/date/2014-03-01
このあたりから 操作を読んでください。先にホルダー
を設定するのが このソフト「特徴」です。
画像は「旧バージョン」ですがビット数8・12・16
を設定する以外、変更はありません。「8」を選んで
ください。
デコーダーに 失敗ファイルを入れても、デコーダは
「常に上書き」されるため これでデコーダーがダメ
になることは ないです。
インストールした結果 デコーダーを破損した経験は
ありません。 
まあ 失敗ファイルでは「なにも鳴らない」のですが
正常ファイルをインストールすれば サウンドが発生
しています。
アッセンブル成功は 左のサインです。右は 失敗です
[2015/03/03 02:37] URL | Minami #79D/WHSg [ 編集 ]


追伸
画像では デコーダーのセレクトが16ビットです
→8ビットに直してください
 ~~~~~~
※最新デコーダーSDNX136でないと 16ビット
 が入りません。
[2015/03/03 02:59] URL | Minami #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。