へのへのもへじ工作室
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土手の習作と芝生の達人もどき(続き)
さて斜面となる部分に段ボールを貼り付けて雑草を生やしてみます。こちらは、ぎっしゃさんのアイデアを拝借し、ノッホの「芝生の達人」のような道具を自作、芝?を植えます。製品を買うと1万以上するのですが、蚊取りラケットを改造するので格安です。

材料を帯電させてから振りかけることで繊維を立たせるのですが、カップの部分には水道管などで使うパイプの継手を使います。ホームセンターで100円位で買えます。

また、合わせて植木鉢の底に敷く金網を購入して、片側をふさぎます。蚊取りラケットを分解し配線の片方を金網に、もう片方はリード線を伸ばしてワニ口クリップを付けます。カップとラケットはエポキシ接着剤で固定します。

段ボールの表面に木工ボンド水溶液を塗り、ワニ口クリップをつないで、軽くたたいて振りかけます。
試した素材は左から
 model stone のグラスセッション
 下地にシーなりパウダー+model stone のグラスセッション
 オリジナル「芝の達人」
 スポンジ?の素材を手張り
 tomixシーナリマットの繊維をはがしたもの
となります。model stone のグラスセッションが一番きめが細かいですね。また、いろいろと混ぜて使うことで変化が出せるかもしれません。思いのほかうまくいったので、次はレールとバラストを試してみます。

注意:
金網とワニ口クリップが接触するとパチッとスパークします。まだ、1kV以上の電圧と思われますので、感電の危険が伴います。蚊取りラケットの改造はご自身の責任となります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。