へのへのもへじ工作室
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KATO固定式ポイントの考察
既に廃番となっているKATO固定式ポイントを手に入れました。以下、細かい話ですが、よろしければお付き合いください。

この製品は、ユニトラックが発売、普及する前のものです。多分、当初は違った構造のものもあったようですが、40年ほど前にはこの構造になったと思います。

個人的にはこの製品、優れものだと思っています。レールの電源が選択式でないので組立式レールとしては使いにくいのですが、接点(スイッチ)を内臓していないので長年使っても接触不良の問題には悩まなくてよいのです。細かいことを言えば、一部の道床付ポイントでも設定を変更すれば、この非選択式にすることもできるようですけど、非通電のクロス部が大きいのでいまいちですね。

また、レイアウトに固定しても、ポイントモーター(電磁石)の交換も簡単で、駆動部の調整がやりやすいのもメリットだと思います。内部はこのようにコイルの中に鉄心を通している構造です。コイルが2つで3線式となっており、マイコンで制御しやすいです。2線式のものはプラス、マイナスを切り替えるので部品代が高いですが、3線式は電流のオン、オフだけでよく部品代が安くなります。

また、ポイントスイッチも手に入れてみました(レイアウト作成時はマイコン制御なので不要ですけど)。赤いポッチを左右に動かすと、背面の端子(スイッチ)が切り替わります。このラグ端子、実際には半田付けしないとうまく配線できないでしょう。余談ですが、最近は高校や大学で電気を学んでも半田付けが苦手な方が増えているようで残念です。

また、ポイントモーターはコネクタを使って配線、ポッチを押した瞬間だけ電流を流すしくみです。その単純な仕組みから、スイッチを押し続けるとポイントモータのプラが溶けて壊れるでしょうね。

メーカーは道床付のものに移行させたいでしょうし、この安全性の問題があって復活する可能性は低いのでしょうね。実際PECOのポイントも売れているとは思えません。また、本体+ポイントモータで1300円という価格では再販は極めて難しいでしょうね。

せめて、フレキシブルレールはなんとか続けてほしいですね。PECOより格安で扱いやすいです。PC枕木もあれば最高なのですけどね。





AUTHOR: K-100
DATE: 11/01/2014 16:45:58
はじめまして。
懐かしくてついコメントしてしまいました。
まだ手に入るんですね。

スポンサーサイト
コメント

拓啓ぽんさん
おっしゃる通り、黒がコモンで赤、もしくは緑に12V~15V程度の電圧をかけると動きます。指定はACなのですがDCでも動きます。
3線式の場合にマイコンで動かすにはトランジスタ等が必要ですね。2線式だと極性を反転して電流を流さなくてはならないので、モータードライバが必要かと思っていましたが、もし他の方法があれば教えてください。
[2014/11/01 20:39] URL | へのへのもへじ #79D/WHSg [ 編集 ]


仰るとおり、モータードライバがいちばん手っ取り早いと思います。
私はいつもそうしてますので。
[2014/11/01 22:32] URL | 拓啓ぽん #79D/WHSg [ 編集 ]


拓啓ぽんさん
3線式なら、50円で2コイル×4台駆動できるかと、考えています。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-05487/
[2014/11/01 23:13] URL | へのへのもへじ #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。