へのへのもへじ工作室
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターンテーブル改造まとめ
一か月前に購入したターンテーブルのコントローラ改造ですが、なんとか一区切りつきました。

今回、改造をするきっかけは操作が面倒なこと、またスイッチの操作性もあと一歩で、操作しているとのんびり眺めていれません。またコントローラまでのケーブルの長さも限られていて、離れていると操作できません。コントローラを手元に持って来ようとすると、多くの場合本線の下をくぐらせないとならない問題もあります。今回は赤外線リモコンを使い、操作性を改善し取り付けを容易にしてました。また、電池駆動にすればさらに配線を減らせて便利でしょう。

先日までの報告の通り、今回はarduinoのマイコンを使っています。ブレッドボードの部品をユニバーサル基板に引っ越しし、これを元のマイコンを取り外したコントローラボードにつなげています。ユニバーサル基板は空スペースに詰め込みますが、ケース内側のでっぱりを避けて部品を配置するのが手間でした。

追加した7セグメント表示はケース右側ターンテーブル操作スイッチを取り外したところから見えるようにします。また、赤外線受信機はケース左側逆転スイッチの穴にあわせます。逆転スイッチの機能はarduinoボード上のリレーを使いますが、ターンテーブルの回転角度に合わせて自動切り替えとしています。これで操作なしで常にパワーパックの向きと車両の向きが一致します。

ようやく、車両を載せて試運転ができました。
http://youtu.be/hvzQS_s7J4c

AUTHOR: アイスマン
DATE: 07/06/2014 23:21:44
へのへのもへじさん
7セグLEDが、ひと味ちがう感を主張してかつ機能的でカッコいいです。このあたりのデザイン的センスも秀逸かと。
逆転スイッチはリレーを用いて実現できるのですか。この辺りのハードの知識は乏しいので参考になります。
赤外線リモコンでの操作は確かに理にかなっています。
いずれにしても私には簡単に実現できませんが、大変勉強になりました。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。