へのへのもへじ工作室
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅かれ早かれこういうことに・・・
ターンテーブルのコントローラ、分解後結局元に戻さずにこの姿になりました。
まずは、ある手を使って読めるものを読み出します。
デバイス名 attiny24A (deviceID = 1E910B)
fuse = 0xFF,high = 0xDF,LOW = 0x62
内部8Mクロックで動いているようです。
プログラムは予想通り、ロックがかかっていて読み出しできません。

さて、マイコンチップを基板から取り外します。まわりをマスキングテープで養生し、半田を大盛りにして溶かします。全周溶けた瞬間を見計らってマイコンをずらします。これで、部品に隠れていた配線がすべて確認できます。

1.VCC 5V
2.PB0 TURN moter
3.PB1 LOCK moter
4.PB3 CPU RESET-
5.PB2(OC0A) PUSH-(0Vでオン)
6.PA7(OC0B) PULL-(0Vでオン)
7.PA6 緑LED 
8.PA5 ターンテーブル回転スイッチ入力1
9.PA4 ターンテーブル回転スイッチ入力2
10.PA3 (結局未使用)
11.PA2 ターンテーブルセンサー
12.PA1 (結局未使用)
13.PA0 (結局未使用)
14.GND

4番ピンはなにかつながっているかとおもったのですがただのCPUリセットでした。また、いくつかのピンからパターンが伸びていたようですが、結果として先日調査したものにターンテーブルからのスイッチ入力とLED点灯出力がすべてでした。

さて・・・


AUTHOR: アイスマン
DATE: 06/24/2014 00:02:09
え゛っ、そういうことになっちゃうのですか。衝動買いして勢いのままにこの姿ですか。マイコンチップまで外してしまうあたり、私とは次元が違いすぎて何も申すことができません。

Attinyを別に用意してプログラムは自前で高機能化といったところでしょうか。回転レバーを取っ払って、タクトスイッチを円周上に並べて操作というのも面白いですね。
スポンサーサイト
コメント

アイスマンさん
マイコンを外した当初の目的はプリント基板配線確認のためです。マイコンの入れ替えも考えましたがやりたいことができそうにないことがわかりました
現在は外部のマイコンでコントロールできないかを考えています。操作性の改善は必ず入れたいところですね。進捗がありましたら報告致します。
[2014/06/25 08:23] URL | へのへのもへじ #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。