へのへのもへじ工作室
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PECOポイントのDCC化
飽きずにいろいろなものにDCCデコーダをつないでいます。今回、いつかは固定レイアウトにバラストを撒いて・・・と思って買ってあったPECOポイント(もしろん道床なし)がターゲットです。

まず、PECOの標準ポイントマシンを買ってきました。電磁石が2つ並んでいて、鉄心が動きポイントを動かすシンプルな構造です。形状からしてHOと共用で、電源はACが指定されています。PECOのポイントはクリック感があるので駆動力は高いのでしょうが、その分大電流が必要になるでしょう。試してみるとDCでも駆動できるので、大容量コンデンサをデコーダに搭載、少しずつ充電しておき、リレーを使って一気に放電するしくみにしました。

プログラムは以前DCCの通信モニターで解析していた結果を参考にします。
http://traintrain.jp/blog/detail/mid/24708/date/2013-06-11
ポイント1番であれば、
「81,F9,78」か「81,F8,79」の信号が出力されます。このコマンドをDCCデコーダーが受け取った場合に、左もしくは右側のリレーを0.2秒間オンにするようなプログラムを書き込みます。

試してみると、道床内臓電動ポイントとは違った、きっちりした動きですね。でもこのポイントマシンが使える場合は、コントロールパネルまで配線できるでしょうから、あまり役に立つ方法ではないかもしれません。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。