へのへのもへじ工作室
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやくBR103を手に入れた
昔、雑誌とかで見た懐かしさから買ってしまったTEE色のドーム客車
以前、http://traintrain.jp/blog/detail/mid/24708/date/2013-05-20 でご紹介したものですが、本命の牽引機としてBR103を手に入れました。

BR103は、いろいろとバリエーションが多く、Nゲージでも3社ほどから発売されているようです。今回は、自分のイメージとしてマイクロスカート付、ひし形パンタ、TEE色の、MINITRIX 品番12194を選びました。試作機のE03のほうがドーム付き客車にあうのかもしれませんが、塗装の好みで量産型を選んでいます。

ボディはリニューアルしているとのことですが、ライトが電球だったりします。分解するとフライホイール付でDCCデコーダー対応にはなっているようです。でも、このスペースではサウンドデコーダー搭載は難しいかもしれません。車重は110gと比較的重く、走行は、非常になめらかでアナログでも安定して走ります。


AUTHOR: DB103
DATE: 07/28/2013 21:17:18
 ご入線おめでとうございます!!

 新しい方ですね。
 またひし形パンタ、ヨーダンパーなしの原型仕様とは渋いですね。
 この仕様は略1970~1980年頃ですので、ドームカー(1976年引退)にはピッタリではないでしょうか?
 もっとも模型なのであまりにも実物に忠実にしようとしても限界がありますけど。

 こちらは国内ですか?
 かなりしたのでは?
スポンサーサイト
コメント

かなさん
先日いくつか買い物したばかりで、もう少し先でもいいかと思っていたのですが、ちょうど探していたタイプで我慢できませんでした。(本当は、DCCコントローラにつなぐ予定のandroidタブレットの予算だったのですけど・・・)
この機関車が登場していたのは1965年、ほぼ東京オリンピックの時期、日本の新幹線に刺激されたとの記事もあるようです。でも、ドイツって多くの工業製品で日本と比較しようのない位高級ブランドでしたよね~。そのような時代背景からさらに憧れが増していました。
[2013/07/29 20:17] URL | へのへのもへじ #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。