へのへのもへじ工作室
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千円DCCコントローラその4
ライトと動力車両の運転がなんとかできたので、今回はファンクションキーを試してみます。Digitraxのサウンドデコーダー(C57に組み込み途中です)で試します。
http://traintrain.jp/blog/detail/mid/24708/date/2013-06-09

コントローラ側は、小型スイッチを追加します。
http://akizukidenshi.com/catalog/c/ctactsw/
にあります一つ10円のものです。
スイッチの片側はグランドに接続、もう片方をarduinoのピンに接続、digtalReadで読みだして、ボタン操作を読み出します。
スイッチは少なめですが、これまでのコントローラ
http://traintrain.jp/blog/detail/mid/24708/date/2011-05-05
と操作をあわせてみました

赤:F0~F4を切り替えます。
  ファンクション番号はLEDの点滅回数でわかるようにします
  F0なら消灯、F3なら3回点滅してちょっと間があくような表示です
 青:ファンクションのオフ
 緑:ファンクションのオン

DCCで送られるコマンドは、例としてあげると"03,80,83"の3バイトですが、2バイト目のビットの1,0を変えるとF0~F4に割り当てた機能のオン、オフとして働きます。まだC57に搭載したスピーカーは固定していないので音質がいまいちですが、よろしければご覧ください。

本日の部品代:30円
これまでの部品代合計:685円

これを基板に乗せてスタッドを付けてケースに入れるとあと200円ほどかかるでしょうか。このまま完成させてしまうか、ちょっと他のこともやってみるか悩むところですね。

AUTHOR: かな
DATE: 07/21/2013 20:09:58
動画拝見しました!
ファンクションはもっと増やせる感じですかね?

既製品の値段を考えるとしっかり動作するものが1000円くらいで作れてしまうのはすごいです。

スポンサーサイト
コメント

アイスマンさん
じつは、他のことの一つはアナログ/DCCの切り替え機能でした。一つだけ電気的な問題がありまして、どうしようか考えています。たぶん、それほど部品は増えないで済みそうですが。
また、もう一つ考えていたのはUSBバスパワーで動かすことで、こちらはとりあえずうまくいきました。USBであれば、ノートPCからも取れますしスマホのUSB充電器を使うなど電源の確保はどこでもできます。居酒屋で一杯やりながら、ミニカーブレールで走らせるなんて素敵ではないですか?
[2013/07/21 22:27] URL | へのへのもへじ #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。