へのへのもへじ工作室
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新】1000円で作る・・・
○○円でつくる△△、このタイトルがまるで拓啓ぽんさんのパクリになっていますが、ご容赦ください。題材は、DCC専用コントローラです。

このところ振り返ると、初めてサウンドデコーダーを買ってから、2か月、少しづつDCCの世界の仕組みや状況が少しずつわかってきました。
また、皆様のご意見をお聞きし、自分なりになぜDCCがそれなりの普及なのか、わかってきたような気がします。それを説明したところで賛否両論はあるかとおもいますので詳細は割愛させていただきますが、一つ、コントローラが高いことに目をつけてみました。

私の場合は、KATO D101を量販店で割引購入しましたが2万弱、この機種で満足できるか(逆にすぐに飽きちゃうのではないか)が予測できず、車両セットを買える値段で新たにパワーパックに投資するのは、決断が必要でした。

そこで、もし最初の一両と組み合わせてつかうことに限定(制限)したものが、格安で手に入れば(もしくは付属品ながば)いろいろと見方もかわってくるのではと考えました。KATOであれば動力車専用デコーダーEM13のお試しとしてセット販売でもされるようなイメージです。本当は、サウンド付車両とのスターターセットならインパクトがあるのでしょうけど。

まずは、目標を明確にしておきます。
1 部品代は千円、まずはケースなしで最小限のものをつくる
2 アドレスは3固定(車両を買ってきたまま動かせる)、N専用
3 通常の走行機能に加え+ファンクションキー 
   (できればF9以降も)
4 CV値の読み書きやポイント切り替えなどはやらない。
5 身の回りのものは最大限に利用する
6 (できれば)夏休みまでに作る

最後の納期はちょっと弱気ですが、こんな感じです。今後、いくつか課題があるでしょうけど、まずは目標宣言でした。


AUTHOR: K60
DATE: 07/08/2013 22:46:47
お友達だとしても、呼び捨てはどうかと思います。せめて、さん付けして頂ければと思います。
スポンサーサイト
コメント

K60さん
文章欠落により、たいへんお気を悪くされたようで、すみませんでした。結果として呼び捨てになってしまったことに他意はなく、今後は気を付けるようにいたします。ただ、他もよんでいただければわかるかと思いますが、どうも私はタイプミスもおおく、完全な文章を投稿するのは難しいので、またミスが発生するかもしれません。そのときは、ご容赦お願います。
[2013/07/09 06:06] URL | へのへのもへじ #79D/WHSg [ 編集 ]


拓啓ぽんさん
ProcessingはJAVAやAndroid用に書き出しができるようとのこと、以前HTMLでつくった画面より簡単にできるような気がしてきました。もし、作るのから無線(インターネット経由)がいいですね。夢が膨らみますね。
今回、お名前書くときにミスってしまいご迷惑をおかけしましたが、これからもよろしくお願いします。
[2013/07/09 06:52] URL | へのへのもへじ #79D/WHSg [ 編集 ]


かなさん
コメント、ありがとうございます。実は私も始める前は「プラレールでも音がでるじゃん」と考えていたのです。でも、Re460をみてあのサウンド聞いてから一変しました。
車両の値段は様々ですが、それに加えて専用のパワーパックがないと音がだせないのが難点ですね。
イメージとしては、走行可能なカンタムエンジニア
http://www.tenshodo.co.jp/models/product/control/quantum/tabid/203/Default.aspx
があればいいかとおもいますがね。
追伸
ネットで調べると天賞堂のカンタムサウンドはDCCコントローラで操作できるとの記事が。互換性は?ですが、6000円度程度のカンタムエンジニアをうまく使えばRe460のサウンドが出せるかもしれません。
[2013/07/09 20:46] URL | へのへのもへじ #79D/WHSg [ 編集 ]


こんにちは。
1000円のコントローラーって、すごいです。
期待しています。
うちはカンタムサウンドをD101で走らせていますが、
カンタムエンジニアのプロトコルって気にしていませんでした。
DCCと互換性がありそうですが、どうでしょう?
[2013/07/09 20:52] URL | ann #79D/WHSg [ 編集 ]


annさん
こんにちは、「カンタムサウンドをD101で走らせている」とのこと、やはり互換性がある、というかつまりはサウンドデコーダを搭載して音をだしているのでしょうか。
そうなるといろいろ聞きたくなっちゃうのですが、よろしければカンタムエンジニアとパワーパック、レールがどのようにつながっているでしょうか?
自分の想像ですと パワーパック→カンタムエンジニアに一度入る→カンタムエンジニアからレールへ信号がでる 順番なのかと思っているのですが。もし、そのようであれば、アナログ運転で使えるDCCサウンド&アクセサリスロットルみたいなものも作れるかもしれません。銀座のお店でみせていただえれば解決するのですが、よろしければまた教えてください。
[2013/07/09 21:28] URL | へのへのもへじ #79D/WHSg [ 編集 ]


書き方が悪かったですね。
カンタムサウンドのD51や、DD51、EF58を、D101で走らせているので、
カンタムエンジニアは持っていないのです。
おそらく、アナログのパックと線路の間に入れて、
速度調整はそのまま流して、
ファンクションだけデジタルで流しているのかな?と
想像しているのですが、どうでしょう。
[2013/07/09 21:47] URL | ann #79D/WHSg [ 編集 ]


そうそう、アナログ運転なら、据え置き型?のデコーダを用意すれば可能です。
デジタルをアナログに変換するだけですので。
[2013/07/09 21:49] URL | ann #79D/WHSg [ 編集 ]


annさん
いえいえ、私の質問が中途半端でした。annさんの環境は D101→カンタムサウンド搭載機 ですよね。
互換性があるのがわかったのですが、パワーパックからレールへ直接給電”しない”ようなつなぎ方が搭載機の説明書にのっているのかとの期待がありました。であれば、annさんの言われる通り「速度調整はそのまま流して、ファンクション(を働かせるときだけ)だけデジタルで流す」みたいなことができるのかと。
あと、よろしければ、もう一つ教えてください。カンタムサウンド搭載機は、モーターとレールが直結=つまりアドレスゼロのアナログ運転で走行させるのでしょうか?それとも、モータは通常のDCC搭載機と同様デコーダーとつながっていて、それをアナログ運転する仕組みでしょうか?
[2013/07/09 22:07] URL | へのへのもへじ #79D/WHSg [ 編集 ]


配線について、マニュアルがあったので写メを載せました。
カンタムエンジニアを経由させていました。
書いてから思ったのですが、
アナログとデジタルを混在させるより、
速度調整もデジタルに変換した方がすっきりする気がします。
質問のカンタムサウンド搭載機ですが
デコーダがデジタルもアナログも解釈します。
配線を変える必要はありません。
[2013/07/09 22:33] URL | ann #79D/WHSg [ 編集 ]


annさん
マニュアルの写真、ありがとうございました。
結局、カンタムサウンド搭載機は通常のDCCサウンドデコーダーのアナログ運転と大きな違いはないようですね。ただ、DCCのファンクションキーアサインはKATO取扱いのDigitraxと同じではないかもしれませんが。
いずれにせよ、こちらで試走できるのはfleischmannとKATO/Digitraxですので、このまま速度制御もデジタルですすめようと思います。
これからも、よろしくお願いいたします。
[2013/07/09 23:22] URL | へのへのもへじ #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。