へのへのもへじ工作室
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷河特急ショートカプラーセットを試す
連結の隙間が広すぎると話題だった氷河特急ですが、ラウンドハウスから発売になったショートカプラーパーツを買って取り付けてみました。改造というほどのものではありませんが、いくつか気づいたことをご報告します。


まず、機関車のカプラー交換から取り掛かりました。いつもはスノープロウなどを兼ねたパーツで簡単に外せたのですが、今回は説明書の通りパーツを台車側に押しても押し方が悪いのか、びくともしません。そこで一度ボディをはずし、さらに前面パーツもウエイトから外して作業をすすめました。写真のとおり、爪は小さいものの結構固く、隙間にドライバーなどを差し込まないと抜けませんでした。交換後はこのとおり、断然かっこよくなりますね。


また、客車の方は、説明書の通りで特に問題なく進められました。ただし、写真のとおり、スイスの白十字マークが間延びした幹事がちょっと残るようです(以前より断然いいのは間違いないですが)。また、幌はかなり薄く(短く)なりましたので、片側のみ交換したほうが隙間が目立ちません。これでも、普通のR250程度のカーブでは問題ないようでした。

さて、あとはラウンドハウスから発売になったDCCデコーダーをどうするかですが、サウンドデコーダーではないので購入するかちょっと迷いますね。


AUTHOR: かな
DATE: 07/07/2013 02:15:45
自分は持っていないので最初の状態もネットで見ましたが、確かに広すぎでした。
あとでこういうパーツ出すなら最初から付属させてくれ…と言いたくなりますよね(;^_^A

DCCは音が出るものを聞いてしまうと、無いと淋しく感じてしまいますからね〜。

スポンサーサイト
コメント

かなさん
そのような話でしたね。でも、ゲージが違うので合わないだろうと思われる方も多そうです。
それ以上に当初気になったのは、赤の色調が以外に違うのです。でも、実車も違いそうなので、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:GlacierBrig.jpg
どちらも塗装(塗料)の技術が優れているのだなと感心していました。
[2013/07/10 20:59] URL | へのへのもへじ #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。