へのへのもへじ工作室
07 | 2016/08 | 09
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KATOサンライズ入線&LED室内灯取付
 サンライズ出雲に乗車したのは、ちょうど5年前でした。
IMG_0176_R.jpg
乗車後、買おうとしたときには在庫がなく、今回初めての購入です。クリア塗装仕上げしてあるのか塗装に艶があって高級感があります。また、室内灯ユニットも併せて購入しました。
20168268.jpg
早速分解しようとしましたが、先頭部がはずれません。検索すると、床板を先に外してメカイスをスライドさせるとよいとのこと。
20168262.jpg
この状態にしてみるとメカイスとボディの間が硬いことがわかります。左右につまようじをはさみながら、ライトユニットの破損に注意して引き抜きます。これが一番難しい作業でした。
20168261.jpg
今回のライトユニットはこちら、ライトユニット本体も専用パーツのようです。
20168263.jpg
説明書がイラストだけでわかりにくかったのですが、このように取り付きます。
20168264.jpg
点灯を確認します。LEDだけあって低速から明るく光りそうです。
IMG_0191_R.jpg
実車に近いイメージになります。
20168265.jpg
ボディをかぶせます。なお、内側と外側でヘッドライトの色合いを変えたとのことですが、よく見ないとわからない程度です。
20168266.jpg
動力車は集電板とライトユニットの高さが低いです。集電板はメカイスをちょっと浮かしてから差し込むと簡単です。
 20168267.jpg
7両すべて取りつけて、部屋を暗くして試走です。走りはいつも通りスムーズです。

また、サンライズに乗りたいすね。できれば松山へ伊予鉄に乗りに行きたいですがもう松山行きはないのでしょうかね~

スポンサーサイト
ターンテーブルその5
今日は夏季休暇の最終日、なんとか電気系を仕上げます。以前製作したコントローラをさらに改良します。
P1020031_R.jpg
まずリモコンですが、朝日電器の「ELPA RC-TV008SH」というものを買ってきました。テレビ用なので12番線まで直接選択できます。1000円ちょっとで購入できます。今回はテレビに合わせてシャープ用としました。
P1020029_R.jpg
番号は機関庫の左端を1番として時計回りに付番しています。ちょうど「1」~「9」が扇形線庫になります。また、13番~18番線は一発入力できないので、「3桁入力」のボタンの後に、「1」~「8」を押すことで指定することにしました。ただし、外への接続(13番線)はよく使うので、赤い電源ボタンで一発で選択できるようにしています。また、選局ボタンでも操作できます。

番号を選択すると、現在位置からより近い方向に回転します。車両の前後を入れ替えるときは「入力切替」を押します。また、KATOの標準コントローラでは進行方向をスイッチによる手動切り替えだったものをマイコンで自動判定していますので、常にコントローラの向きと車両の走行方向が一致しています。ちょっと見づらいですが動画を撮りました。

あとは組み込むだけになりましたが、レイアウト側の準備もあるので、まだ長い道のりです。

ターンテーブルその4
久しぶりにターンテーブル加工の続きです。春にレールの黒染めを始めてからすべて染めるまで結構時間がかかってしまいました。でも、染め上げると塗装しなくてもよいくらいに落ち着きました。
2016081.jpg
しかしながら、どうもこのままでは転車台の周りが梅小路のようなバラストに見えません。道床部分が単調すぎること、また枕木は実際には真っ黒には見えないことも理由かと思います。メンテナンスを考えるとバラストは撒けませんので塗装ですべて表現することにしました。
2016082.jpg
まずは、レールをマスキングします。今回はエバーグリーンのH鋼(ちょっと高かったのですねどね)をはめ込んで枕木兼バラストの基本色を塗ります。色はつや消し白にちょっと薄茶色を混ぜたものです。仕上がりを見るとちょっと単調になりすぎたので、さらに筆塗りで濃淡をつけておきます。
2016083.jpg
これで、枕木もより自然な感じになりました。さらに枕木をマスキングして、バラストを塗装で表現します。
2016084.jpg
塗装は、実際に円形に並べて行います。黒、茶色、白の順番にすこし濃淡をつけて缶スプレーでまだらになるようマーブル塗装をおこないます。
2016085.jpg
全体を組み立てるとこんな感じです。転車台底は錆が廻ったコンクリートの色ですがその周囲はちょっと古びた枕木とバラストなので色調を変えました。また、少し白っぽく仕上げておき後でに石炭や煤による汚れを表現する予定です。また、車止めのある部分は、さらにクリーム色と白をぼかして塗って地面とのつながりが自然になるように準備します。
2016086.jpg
とりあえずSLをのせてみてにんまり、ここまで結構時間がかかりましたが、バラストに埋もれた枕木をなんとか塗装だけで雰囲気をだせたと思います。

JAM CONVENTIONへ行ってきました。
今日から開催された「国際鉄道模型コンベンション」に寄ってみました。目的は最近ようやく再開したレイアウトの参考にするためです。多くの方は、土日に訪問されると思いますので、少しだけご紹介します。
DSCF3021_R.jpg

昭和ファンの私には、黒柳鉄道さんの作品が目につきました。
DSCF3001_R.jpg
なかなかの作りこみです。お祭りのライトアップ等、昭和の雰囲気の演出がすばらしいですね。

また、以前ホビセンで拝見した激団サンポールさんの景色をそのまま切り取ったような自然な作品はいつ見てもすばらしいです。特に立体的な地面の造形と自然な配色がいいですね。
DSCF2989_R.jpg

最近気になる欧州Nゲージもありました。モデルアイゼンバーンクラブさんのレイアウトは架線集電です。この日本ではあまり見かけないドーム屋根がいいですね。
DSCF2983_R.jpg

ショップ関係では、久しぶりに3mm(Tゲージ)を見ました。Railway shopさんのTゲージは鉛筆ほどの太さなのになかなか精密にできていて驚きでした。スローはあまり得意ではなさそうですが、走行はスムーズで、一度止めると動かないような集電不良はないようです。
DSCF2993_R.jpg

本日は金曜日でしたし、ビックサイトは広々としており混雑はありませんでした。ちなみに、帰りはビックサイト手前のセブンイレブンの下あたりにありますバスターミナルからバスがおすすめです。東京駅まで210円と安い上に、東京駅丸の内南口行き(⑥番のりば)ですと天賞堂のすぐ近くの銀座4丁目で下車できます。




天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。