へのへのもへじ工作室
03 | 2015/04 | 05
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田急5000形入線
以前から予約していた小田急の入線です。今回5000型と5200形が発売になりましたが、ベンチレータが追加された5000形を入手しました。

屋根上はこれまでとちょっと違う雰囲気ですね。また前面の窓もより実車に近くなったようですが、それほど目立つ違いには見えませんでした。仕上がりの方ですが、以前より塗装精度がどうかなと思いましたが、まあ許容範囲です。また、先頭車をTNカプラーに交換しようとおもいますが、適合する型番は何でしょうか?詳しい方にお聞きできれば幸いです。

とりあえず同じ顔の兄弟を並べてみました。右から 2400,2600,4000,5000(今回品),5200(シングルアーム)です。すべておむすびマークはなしです。流石にここまで揃うとこの顔はお腹一杯といったかんじですね。次はTOMIXから新4000形が予定されているようで、また楽しみながら待つとします。


続きを読む
スポンサーサイト
赤い機関車
赤い機関車

先日、KATOよりED78が発売になリましたが、いつの間にかかなりの台数になってしまいました。
とりあえず、すぐ出てきた一部を紹介します。

一枚目は、ED71です。ワールド工芸のものを製作したのですが、ライトの点灯に時間がかかりました。その後発売になったマイクロエースですが、一次型はダイキャスト崩壊で一度修理しています。二次型も久しぶりに見たら崩壊していました。まだ、修理してもらえるのでしょうかね?

次はED75の700番台とED79(下交差型パンタ)です。やはり最後のTOMIX製品が外観、走行とも一番の出来ですね。また、ED75の0番台、1000番台(ひし形パンタ)もKATOの旧型、TOMIX、マイクロエースの貨物色など賑やかです。また、エーダイも持っているはずなのですが・・・

また、ED77(初期型、一般型)、先日発売されたED78,EF71も外せませんね。ED77は、屋根上の改造とパンタやLEDの交換をしています。

最後に欧州物ですが、スイスのRe4/4(Re420)、Re460、オーストリアのTaulsと、ちょっと古めのドイツのBR110(メーカはFeischmann)を最近揃えました。すべて日本の赤より明るい色合いで、また朱色に近いようです。

いろいろと並べてみるとこれらの赤い機関車は青いブルートレインが一番似合うように思えます。ヨーロッパでもcity night lineというブルートレインが有名でしたね。残念ながら塗り替えられてしまったようですが。


続きを読む
C12の集電機構
KATO C12の走行性能を左右しそうなスポーク先輪、従輪の集電機構がわかる画像が、各所で公開され始めたようですね。ウエイトがきく従輪で両極性を引き出すのか、それとも海外型のように先輪と従輪でそれぞれ片側集電とするのか興味がありましたが、どうやら後者のようです。

課題のスポーク部通電ですが、プラパーツはめ込みをやめて車輪そのものの抜き落とし(ドロップフォージング?)で通電性を確保したように見えます。車輪の裏側を薄く削ってあり、またスポークも厚みが気にならず、すっきりと仕上がりそうです。

スポーク部が通電できれば車輪を片軸絶縁にして車軸から集電できるので、スリップしにくいでしょう。また、集電バネは得意の細線プレス加工で実現できるでしょう。手持ちのFleischman(C12と同じ軸配置のBR64)も同じ方式で非常に安定した集電性能です。(ただし、スポークは抜けていません)

ボディの出来もC56同様期待できそうです。解放テコなんかも細く仕上がっていそうです。ますますC12の発売が楽しみですね。




続きを読む


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。