へのへのもへじ工作室
09 | 2014/10 | 11
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SLサウンド貨車完成
先日組み立てたドラフト音発生回路を、貨車に組み込みます。

一番面倒なのは、集電線の取り付けです。集電が悪いと音がおかしくなるし、集電線を強くあてると、回転が悪くなります。今回は0.2mmの燐青銅線を使い、軸受からモールドに沿って数か所曲げて、1cm位離れたところで固定します。これまでいくつか線材を試しましたが、この0.2mmの燐青銅が一番調子がよいようです。(ただし、福原金属は廃業されたとのことでどこで入手できるかわかりません)

集電加工ができれば、あとは車内に先日作成した基板とスピーカ、磁気センサーを取り付けます。スピーカーの下には、音がよく抜けるようにちょっと穴をあけてみます。

今回は貨車車輪1回転で1回ドラフト音がなるので、動輪が小さいとちょっとバランスが悪いです。そこで今回はC62で試走します。動画がなぜか縦長でC62には見えませんがご了承ください(笑)。音量は十分、音質はちょっと硬めかもしれません。ゆっくり走らせればドラフト音も長めで、高速時は歯切れの良い音にしたつもりですがどうでしょうか。

ちなみに材料費は400円程度(プリント基板やケーブルを除く)でした。

続きを読む
スポンサーサイト
小田急MSEカプラー交換
最近見かけることが多い60000形ロマンスカー、早速手に入れてみました。ライトが暗い部分があるようですが、見た目はほぼ良いようですね。ロマンスカー勢ぞろいの写真があるのでマネしたいのですが、広げる場所がありません。試走しようとしたら貫通扉側もダミーカプラーでしたので、TNカプラーに交換します。

まず分解ですが、ボディの裾を少し広げて外すだけです。ライトユニットが分解してしまう物もあるようで、部品をなくさないように注意したほうがよさそうです。

カプラーは、手持ちのグレータイプを使います(0563の刻印がありますが品番不明)。スカートの当たる角の部分をカッターで削り、取り付けるだけです。

折角なので、付属していた貫通扉を使ってみました。連結感覚はちょうど良い感じです。ただ、両面テープで仮止めして写真を撮りましたが、つけたままだと塗装が剥げたり綺麗に剥がせなくならないかちょっと心配ですね。







続きを読む
にしおか氏特製基板組立
今日は、「 蒸気のドラフト音を考える」の続きです。前回は音が小さめだったのですが、スピーカーの接続を工夫することで、大き目になりました。回路はこのとおりです。

この部品を車載用に製作するのですが、1年前にしおか氏に製作いただいた基板を使います。この基板非常に小型でして、私にとってDCCデコーダ以外にもいろいろと利用できる優れものです。

プログラムも音の調整にいろいろと時間がかかって、また一休みです。後は、車軸からの集電と、音を効率よく聞こえるようにするスピーカーの取り付けが課題です。少しでも完成度を高めるために慌てず進めようかと言い訳しております。


東北筋いくつか入線
ここ半月ほどで、KATOより国鉄型の発売が続いたようで、そのうちいくつか入手しました。とりあえず、ひばりと八甲田のすれ違いということで一枚撮ってみました。ホームが見えているのがちょっと残念なので、そのうちすれ違いができる、プチラマ?を作りたいですね。

485系ひばりセットですが、クロ481をTOMIXの初期型クハ481と比べてみました。極端な違いは感じられませんが、KATOの方がえんじっぽい色でより実感的でしょうか?逆に、運転席の窓上あたりはTOMIXのほうが自然な感じがします。

また八甲田セットのワサフを以前購入していたスニと並べてみました。似てるのかと思ったら全然違いましたね(笑)。



続きを読む
BR39&知らない客車の入線
今日は、縁があって手に入れたBR39のご紹介です。ドイツSLの手持ちはC型2種、E型1種で間のD型を何となく見つけただけで、BR39にこだわりがあったわけではないのです。

KATO SLの中古価格でしたが手にしてみると、新同品でした。大き目のスポーク動輪が4つ並ぶと日本形にはない壮観さがあります。よく見るとメインロットが2軸目につながり、3軸目には余分なロットが一本つながっています。3気筒だからでしょうかね。また、fleischmannらしいヌルヌルとした走りです。

このBR39知べてみると東ドイツ(DR)仕様とのことで、出先で見つけたDR表記の客車を3両ほど持ち帰りました。BRAWAというメーカーで細かい作りで塗りが派手目、マイクロエースに雰囲気が似てます。ナハ10系似で、調べるとReko-Wagenと呼ばれていたようですが、詳細はわかりません。詳しい方に御教授いただければと思います。

なお、レイアウトの方は写真の通り、なかなか進みません。ようやく梅雨時にふやけてしまった紙の道路を修復した状態です。



続きを読む
「幻のモノレール」模型で復活・・・
小田急の向ヶ丘遊園モノレールの発売が、朝日新聞の記事にもなっていたのですね。

http://www.asahi.com/articles/ASGBB5CMLGBBULFA02B.html

いいお値段ですが、動力化はかなりハードルが高そうな予感がして迷っています。買われた方、感想をお聞かせいただければ嬉しいです。


続きを読む


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。