へのへのもへじ工作室
02 | 2014/03 | 04
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KATO DD16を比較する
今日、久しぶりに日本型の模型を購入したので、早速報告です。予想通り、今回のKATOのDD16は基本的に構造や仕上がりはDD13と同じようです。

早速手持ちのマイクロエース(写真左)と比較します。色合いですが、グレーはKATOが薄め、オレンジはマイクロがくっきりとした色合いで好みです。KATOのランボードはいつもの黒です。ちなみにマイクロエースのものは購入後茶色に塗装しています。手すりはKATOのほうがすっきりと仕上がっていますが、車体側に倒れていました。

横から見ると、マイクロエースのボンネットが低めであることがわかります。たぶん、バランスはKATOのほうがよいでしょうね。キャブ部分の窓ガラスの形状などもKATOが実感的ですね。

走行性能はさほど変わりませんが、マイクロのほうがうるさいと思います。重量は双方とも49g、DD13よりも牽引力はありそうですね。

続きを読む
スポンサーサイト
Fleischmann BR62
久しぶりの更新になります。以前購入したBR01に続くSLを探していたのですが、縁があってこのタンク機を手に入れました。

走りはKATOの最新ユニットと同等のスムーズさで、またパルスコントローラでも大変静かに走ります。外観も精密で、下回りの赤が落ち着いています。動輪のスポークは細いですがきちんと抜けています。ロットは細く黒メッキで、自然な仕上がりです。

http://trains.manvell.org.uk/n-scale/locos-ep2-4,2.htm
で調べると
DB Ep3 (Fleischmann 7052) Built: 1929, scrapped: 1971.
とのこと。
さて何を引けば似合うでしょうかね?

続きを読む
バラスト散布と走行調整(ミニレイアウト5)
久しぶりの更新です。あれからいろいろとバラストを探しましたが、気に入るものがなくちょっと手をかけることにしました。

素材は、モーリンのZバラスト幹線用、これに茶色スプレーで着色、シンナーを少し入れてかき混ぜてFlesichmannの道床の色に合わせます。またレールはレッドブラウンで着色しました。なるべく地面と一体化するように仕上げたかったのですが、まずまずの雰囲気になりました。

また、ポイント切り替えとアンカプラー動作のためにDCCデコーダを製作し、ボードの端に取り付けます。ポイント1操作で、2つのカーブポイントを時間差で駆動、ポイント2がアンカプラー操作としています。まあ、車両を運転しながらだと、ちょっと操作しにくいので改善したほうがいいかもです。

なお、試走をしてわかったのですが国内物を中心にFleischmannのカーブポイントを割り込む車両があるようです。フランジが低いものはポイントのトングレールに乗り上げ脱線してしまうようで、手前のレールにフランジを内側に案内するように半田で突起をつけました。

次は駅舎の製作に進みたいのですが、すぐ遊んじゃってなかなか先に進まないのですよね〜

続きを読む


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。