へのへのもへじ工作室
10 | 2013/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PECOポイントのDCC化
飽きずにいろいろなものにDCCデコーダをつないでいます。今回、いつかは固定レイアウトにバラストを撒いて・・・と思って買ってあったPECOポイント(もしろん道床なし)がターゲットです。

まず、PECOの標準ポイントマシンを買ってきました。電磁石が2つ並んでいて、鉄心が動きポイントを動かすシンプルな構造です。形状からしてHOと共用で、電源はACが指定されています。PECOのポイントはクリック感があるので駆動力は高いのでしょうが、その分大電流が必要になるでしょう。試してみるとDCでも駆動できるので、大容量コンデンサをデコーダに搭載、少しずつ充電しておき、リレーを使って一気に放電するしくみにしました。

プログラムは以前DCCの通信モニターで解析していた結果を参考にします。
http://traintrain.jp/blog/detail/mid/24708/date/2013-06-11
ポイント1番であれば、
「81,F9,78」か「81,F8,79」の信号が出力されます。このコマンドをDCCデコーダーが受け取った場合に、左もしくは右側のリレーを0.2秒間オンにするようなプログラムを書き込みます。

試してみると、道床内臓電動ポイントとは違った、きっちりした動きですね。でもこのポイントマシンが使える場合は、コントロールパネルまで配線できるでしょうから、あまり役に立つ方法ではないかもしれません。


スポンサーサイト
IC2000入線&DCC改造
もうすぐホビートレインのIC2000新色が発売されるようですが、縁があってすっきりしたデザインの旧色を入手することができました。今回、フライシュマンのサウンド機と合わせて走行できるようDCC化をしましたので報告です。

まず外観ですが、2階建てながらも意外と横幅がなく、日本の2階建新幹線(E4-MAXとか)とは違い、細い印象ですね。模型の構造ですが、ホビートレインであってもKATO製ではなく、接着されているパーツのもあるようで、分解は注意が必要です。

先頭車の内部構造ですが、ヘッドライト基板の下に、通路があるようで、そこに一昨日完成したデコーダを取り付けます。配線は元の穴にいれにくく、床の穴から廻します。ライト基板はそのまま利用しましたが、製品の白色LEDを電球色LEDに交換し、より実感的になるようにしました。さらに、デコーダーのプログラムを工夫し、ライトの点灯、消灯がゆっくり変わるようにしてみましたが、いかがでしょうか?

続きを読む
DCCデコーダーの極性
先月にしおかさんから頂きましたデコーダ基板、ある先頭車両のDCC化のために小さい方の一台を組み立てました。今回は取り付けスペースが狭いのでさらにFET部分を取り去り、マイコンで直接LEDを点灯させるようにしました。回路図はこちら、結果としてここまで小さくできます。

また、試走するとDCC運転とアナログ軍転でライト方向が合いません。
デコーダーの入力(Rail+とRail-)を入れ替えると、
 デジタル運転→同じ 
 アナログ運転→反対方向を向く
となります。デジタル運転の方向は入力を入れ替えても変わりません。

また、出力(OUT+とOUT-)を入れ替えると、LEDの極性が入れ替わるので、
 デジタル運転→反対方向を向く
 アナログ運転→反対方向を向く
となります。

もしデジタル運転だけ変更したいときはまた違います。
入力側、出力側 両方を入れ替えて
 デジタル運転→反対方向を向く
 アナログ運転→同じ
となります。

さらに、このデコーダをつけた先頭車を2台作って、背向いに連結すると、片方の車両が反対方向を向くのでデコーダーの入力の入れ替えと同じことが起きます。しかしながら、これではデジタル運転で前も後ろもヘッドライトが点灯してしまいます。
これを直すにはデジタル運転の方向だけを反対にしたいのですが、そのためにはデコーダの入力、出力両方を入れ替えればいいようです。正直、ブログを書きながらも、頭が混乱しますね。


続きを読む
NゲージDCC互換表(改1)
Digtraxのデコーダで、DZ125INだけがmultiMAUSで動かず悩みましたが、理由がわかりました。

DCCのアドレスは2つの指定方法があります。KATO/D101でいえばショートアドレスとロングアドレスに相当します。その切り替わりのアドレスがメーカーによって違うようです。DZ125INに問題があるのではなく、アドレス"103"を利用しようとしたことが問題だったようです。

正確には、アドレス"100"〜"127"までが該当します。十進数できりがいいところで切り替えれば100からがロングアドレスですし、二進数で7ビットぶんということであれば127までショートアドレスで表現できます。

運転会などでコントローラが替わるような使い方ならば、この範囲は使わないほうがいいかも。でも、BR103なら103で運転したいですよね〜

また、その他 試走条件を追記しておきました。とりあえず、このアドレス問題とスピードステップ(14/28/128step)については、おさえておいた方がいい課題ですね。



続きを読む
気分を変えて貨車!
最近、DCCにはまって勝手に忙しかったのですが、少しペースダウンいたしたく、のんびり走らせられる貨車をいくつか集めてみました。以外と手に入る種類が少なく、また手持ちの牽引機と何があうかもわからず、適当に集めたものです。

まず、Re465にひかせるコンテナ列車を前提に購入、日本ではあまり見ませんがトレーラごと乗せるものも入れてみました。見た目綺麗なものを選んで行ったら、派手になっちゃいましたかね。作りの方ですが、車体フレームがダイキャストでできていて、作りがしっかりしています。またコンテナは差し込む構造ですが、ウエイトが効いていて安定した走行です。全車MINITRIX(たぶん)、収縮カプラーあり。

また、Re 4/4などちょっと古めのもの用に、2軸貨車を買いました。
一つ黄色いのがありますが、ロゴは「Minitrix」でフェイクなのでしょうね。でも、これがお気に入りだったりします。車掌車も迷いましたが、だいぶ前に廃止されているとの話で今回は見送りしました。




続きを読む
NゲージDCC互換表
これまで、いくつかのDCC車両(デコーダ)とコントローラの組み合わせを試してきましたので、とりあえずまとめてみました。

原因がわかれば、設定変更で問題なく動作する場合もありあそうですが、いくつか相性問題はありそうです。DCCの通信フレームを解析すればその原因がわかるかもしれません。




天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。