へのへのもへじ工作室
05 | 2012/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【最終回】iPhoneでコントロール♪
先日貸レイアウトでiPhoneを使ったTrainoの試走を行いました。

試したのは、
 iPhone→(赤外線)→Traino車両のアクセサリ操作←アナログパワーパックで走行
 iPhone→(赤外線)→Traino車両のデジタル走行←電源はアナログパック最大固定(DC12V)
 iPhone→(赤外線)→専用パワーパック→Traino車両のアナログ走行

の3パターンです。
言葉では分かりにくいので図にまとめてみました。

とりあえず、すべてのモードで無事動作しましたが、まだ改良できるところもあるようです。まず、スピードの設定が遅すぎたこと。貸レイアウトは広いですし、みなさんのびのびと走らせていたので、スケール速度以上だせたほうがいいようです。また、ライト関係は操作時のアンサーバックも兼ねているので通常よりもぱっちりと行きたいところです。

なお、赤外線通信はレイアウトの奥まで5m以上届きますが、想像通り赤外線ユニットの取り付け方を工夫しないと受信範囲にむらができるようです。もちろん建物の影になると操作できませんが、そちらはそれほど気になりませんでした。まあ、手元に来た時は確実に動作するので、十分かと思われます。

今回利用したiPhoneのリモコンアプリには、スライダーやボリュームがないので操作感はパワーパックにはかないませんでしたが、自由に動き回って片手で操作できるのが予想以上に快適でした。

これで、iPhone側のご紹介はひとまず終りとして、今後はTraioのご報告を続けます。


続きを読む
スポンサーサイト
iPhoneでコントロール【5】♪
今日は、iPhoneを2台にして、同時送信の実験です。それぞれiPhoneから、別々のTrainoを動かします。今回、片方の通信相手はパワーパックで、動力車はノーマルのEF57です。

操作としてiPHone側で同時に送信ボタンを押すと、まれに通信エラーが発生するようですが、それほど大きな問題ではないようです。また、テレビのリモコンで干渉するかどうか調べましたが、赤外線を受信するものの、誤動作は一度も起きませんでした。データチェック機能が機能しているのでしょう。

また、写真は無いですが到達距離を調べてみました。センサは1つで裸の状態で上向きです。横方向3mですとそれほどiPhoneの向きに関係なく正常動作します。それを超えると赤外線は届いているものの、通信エラーになる場合がでるようです。

夜の室内なので窓からの赤外線は少ない状態だと思われます。日中や広い場所での影響はそのうち確認してみようと思います。




続きを読む
iPhoneでコントロール【4】♪
今日は、昨年製作したパワーパックに赤外線受信ユニットを追加してiPhoneから操作できるようにしました。赤外線を360度受信できるよう、ケースの上面に背中合わせに張り合わせたIR受信ユニットを取り付けます。

iPhoneからは、車両(Traino)と別のアドレスを送信して、走行速度と方向の切り替えをできるようにします。パワーパック側のプログラム(arduinoのスケッチ)は、Traino用に作ったものを追加しました。また、赤外線コマンドをLCDに表示して、iPhoneの通信モニターとしても使えるようにしました。

パワーパックから車両の制御は常点灯機能付PWM制御です。車両を走行させるとこんな感じです。寝転んで運転できるところがメリットでしょうか。




天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。