へのへのもへじ工作室
09 | 2011/10 | 11
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化粧の前後
なかなか先に進まないGMの流電キットですが、今日はまずまずの天候なので少し塗装を進めてみました。

唯一の見どころ?、テールライトは、銀河のテールライトパーツの先端をマスキング、銀で遮光した後にボディに取り付けて点灯化に備えます。

下地処理もほどほどに、サフェーザー(ベースホワイト)とクリーム一号を塗装しました。やはり、ベースが白だとクリームの発色がいいですね♪と思いきや、艶なしのベースホワイトでは見えなかった下地のアラが半光沢のクリームだとデコボコが見えてしまいます。なんか、色合いからして女性の化粧見たいです。

まあ、完璧を目指すのは私には無理!、あとは塗り分けがうまくいくのを祈るばかりです。はたして、いつになるやら・・・




続きを読む
スポンサーサイト
KATO ワフ室内灯点灯に便乗する♪
製作中のキットがなかなか進まないところで、ワフ室内灯点灯加工を真似させていただきました(のぐろうさん、アイスマンさん 後出しの記事になり、失礼します)。直列でも点灯するよとブログにコメントしておきながら、後追いの確認も兼ねております。

私の場合、究極の手抜きができないか考えた末、LEDと配線のみ追加、他ちょっとした改造で点灯化を行っています。手順は以下の通りです。

1.基板上のリード抵抗の片足を隣に動かす。
  (一枚目写真の抵抗の足が違う穴に入ります)
  これで一度回路を切るような回路になります。

2.チップLEDにポリウレタン電線を付けて、
  片側を元からついているLEDの足と、
  もう片側をさきほどのリード抵抗につなげる。

これで、LED同士が直列につながります。(LEDには極性がありますが、詳細はここでは省略します)

もしかしたら、テールライトが若干暗めになっているかもしれませんが、大きな差は感じませんでした。



続きを読む
喜ぶべきか、悲しむべきか・・・
先日、ご紹介したヘッドライト,テールライトは流電52系飯田線用に製作していたのですが、ついに鉄道コレクションで発売されるようですね。

いずれは出るかなと想像してまして、その前に仕上げたかったのですが・・・なんか、無理矢理納期が決められた感じですね。

肝心の車体工作は写真の通り、ようやくボディを組み上げた状態でまだまだです。ライトの集電など、これから考えなくてはなりません。

でも、見方を変えれば、鉄コレ用の動力ユニットが保証されたことになります。(キット指定のユニットはスムーズさに欠けるし、どうしようか買わずに迷っていたところです)
流線形のクモハに動力ユニットを持ってくるか、中間サハに動力が入るか興味がありますね。また、GMのキットと鉄コレは、屋根などの形状の違いもあるようですので、鉄コレも買ってすれ違いを楽しめということでしょうね。


続きを読む
限界にチャレンジ2♪
先日のヘッドライトに続き、テールライトのパーツ作成です。

アルナインのガイコツ型テールライトの点灯化を目指します。最初、1006LEDを押しこもうとしたのですが、ホワイトメタルなので短絡しそうだし、配線が取れやすいのでやめました。

テールライトパーツに穴をあけて、銀河モデルのパーツからいただいたレンズを裏から差し込みます。写真を撮ってわかったのですが、ちょっと穴のセンターがずれているのがありますね・・・

また、車体の方も細かい作業なので、気長にやっています。


続きを読む
限界にチャレンジ♪
最近、こちらでもチップLEDを車両やストラクチャに組み込むのが流行っているようで、私も作ってみました。
ワールド工芸の旧国電用ヘッドライトパーツに横穴を開けて、その中に光る電球を表現してみたいと考えています。
通販で買った小型LEDは薄型・全長1mmのこちらです。
http://docs-asia.electrocomponents.com/webdocs/0df3/0900766b80df3b39.pdf

電線は適当な多芯ケーブルの被覆を剥いて使っていますが、絶縁されていないので組み込み前にシールプライマーでも塗布しようと思います。本当はポリウレタン電線がいいのですか、鉄道模型用の小分け販売だと高くて買えません。
どなたか秋葉などで少量を安く購入できる店をご存知であれば、ぜひ教えてください。

また、最近細かいものが苦手になってきて、ハンダ付けのときは、メガネ+ハヅキメガネ+ライト付きルーペのレンズ3枚重ねでの作業でした(笑)。実は点灯試験もこれからで、車両に組み込んで調整してからご紹介予定です。





続きを読む
FUJIMI東京モノレールのサイズをチェックする♪
新発売となったFUJIMI東京モノレール1000形ですが、ようやく通販で購入したものがそろいました。写真のとおり、基本セット+中間車両セットに加え、曲線&直線レールセット2個と直線レールセットを購入しています。

まず車体ですが、長さは約10cm、6両で60cmの長さとなりますので、Nゲージですと4〜5両程度の長さですね。曲線レールのカーブは計算すると直径120cm程度、通常のNゲージのカーブより緩く、車体側のカバーとはぶつからないですむようです。

また購入したものを小判型に接続すると、直線部の長さは280cm程度、それにカーブレールを含めると4m位になり6畳部屋には入りきりませんね(笑)・・・私の場合直線レールセットは購入しなくてもよかったかもしれません。なお、購入するまではよくわからなかったのですが、複線レールでこれだけそろいます。また、レールと橋脚は接着することが前提の構造で、組立式にするには、一工夫必要になりそうです。



続きを読む


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。