へのへのもへじ工作室
07 | 2011/08 | 09
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの終わりを楽しむ(付録)
サンライズ出雲を下車した後、出雲大社を訪問です。また、天気予報が外れて、絶好の行楽日和になり、岬の方まで足をのばしました。
ちょっと残念だったのは、一畑電鉄・出雲平田駅に立ち寄るのが遅れてしまい、体験運転中だったはずのデハニ50はご覧の通り、車庫に戻った後でした。(*会社の方に許可を得て、写真を撮影させていただきました)

また、この日はなれないものに長時間乗車したせいか、夕方まで体が勝手に揺れていました(笑)。旅はこの後も続いたのですが、このあたりで失礼します。


スポンサーサイト
夏休みの終わりを楽しむ3♪
山麓をぬけてしばらくすると、米子に到着です。車窓には扇型車庫と派手な?塗装のDE15が見えます。ラッセル車も駐機していたのですが、このあたりは冬になると雪深いのでしょうか?

米子を過ぎると中海、宍道湖が見え始め、荷物をまとめます。雨の予報も出ていたのですが、なんとか降り出さずにすみました。

半日ほどかかったサンライズ出雲乗車も終点に到着、写真を撮っていると上りホームにも特急が・・・おそろいで写真を一枚取って出雲市駅を後にしました。


夏休みの終わりを楽しむ2♪
サンライズ出雲乗車の続きです。気が付くともうすぐ岡山、東海地方で大雨の予想でしたので遅ないか心配だったのですが、時刻通りでした。

あわてて弁当購入の準備をします。事前情報では、切り離し部近くに弁当売り場があるとのこと、8号車に移動して停車を待ち、ホームの売店で弁当を購入します。

あとはゆっくりサンライズ瀬戸の切り離しを見届けます。貫通扉があるせいか、思ったより切り離しに時間がかかります。この電車、同じ7両編成が連結しているので、車内通り抜けができなくてもいいような気もしますが、先頭から後まで行き来できるというだけで、なんとなくうれしくなります。

しばらくしてサンライズ出雲も発車、ゆっくり弁当をいただき車窓を楽しみます。

続きを読む
夏休みの終わりを楽しむ1♪
夏の思い出にサンライズでお出かけです。家族がツインを希望していたのですが、なかなか席がとれず、ようやく実現です。

寝台電車(列車)は、私も約20年ぶりでしたが、2階のベッドに寝そべって、熱海付近で海岸の夜景を見ながらのビールは最高でした。
(その夜景は残念ながら写真に上手く写せませんでした)

のんびりしていると時間が経つのは早いですね。翌日車を運転しなければならないので、静岡を過ぎたあたりから眠りにつきました。



続きを読む
C61&SLみなかみ号♪
先週、機会があってSLみなかみ号に乗車しました。どうせ乗るなら「レトロ」の旧客かとも思ったのですが・・・あえて12系客車を選択です。暑い日だったので、クーラー付きで快適に過ごせました。

運もあって、牽引機はC61の方でした。帰って調べたら、最近このC61が発売されたのですね「しまった、買い逃した」と思ったら、似たようなものが棚の奥から出てきました。

よくみたら白線が入っているもののこちらも20号機!いつ購入したのかも思い出せないものですが、とりあらず12系と合わせて楽しみました。

続きを読む
JNRロゴマークを比較する
さて、先日購入した485系200番台ですが、ちょっと困ったことがありました。

これまで、JNRロゴはジオマトリックスのメタルインレットのタイプを購入し、使用していたのですが、クハ481の200番台ではどうしても先頭正面部分に回り込む部分が長く、車体に密着しません。密着させないと見た目もいまいちですが、ひっかけてはがれてしまう場合もあります。
また、無理に曲げると折れてしまいます。

いろいろと他を探してみたのですが、くろま屋のJNRマークインレタがいい感じだったでご紹介します。この商品(No110)は普通に購入するとマット銀なのですが、相談したところメタリック銀を指定して購入できました。マット銀は塗装ですが、メタリック銀はフィルムをエッチングして製作されており、よりすっきりとした仕上がりのようです。HPには記載がないのですが、同じ価格(735円)で在庫があるとのことでした。(もしかしたら直販だけの扱いかもしれません)

以下、ちょっと比較した結果です。

仕上がり:
表面の光沢はくろま屋がより鏡面に近く綺麗である。
(ただし、貼り付け後に裏紙をあててこすると曇る場合があるようなので、私の場合は台所のラップの上から擦って定着させました)
サイズはくろま屋がより正確なようだが、厚みがあってちょっと大きいジオマトリックスのほうが存在感が高い。
くろま屋の場合はボディのパーティングラインの段差が残るが、ジオマトリックスは金属なので段差はない。
比較写真は、手前の200番台がくろま屋、1000番台がジオマトリックスを貼り付けたものです。違いがわかっていただけるかと思います。

貼り付け作業:
ジオマトリックスはKATOのメタルインレタと同様、のりがネバネバしているので、貼り付け後に微調整が可能。
くろま屋は普通のインレタと同様ののりなので一発で決める必要があるが、非常に着きがいい。
また、くろま屋の転写ペン(写真のもの、ペンホルダーは含まれません)も買いましたが、以前のものより作業しやすくなりました。

値段:
くろま屋は、735円で30個、ジオマトリックスは945円で15個(うち485系用は5個)

まとめると、それぞれ甲乙つけがたいできだと思います。メーカーのインレタで満足できない方は、ぜひ、試してみてはいかがでしょうか?

続きを読む
小田急EXEのTNカプラー交換
先日、発売となったTNカプラー新タイプ(JC6324)を、小田急のEXEに付けてみました。無加工で取り付けできて結果問題なしですが、取り付け時にちょっと注意が必要でしたので、ご報告です。

(1)車体の分解・組み立て
説明書の通り分解すればいいのですが、メタリック塗装ですので特に傷をつけないように注意したほうがよさそうです。床板とボディの間につまようじを差し込み、台車を引っ張って分解しています。先頭部屋根についている、アンテナにも注意したほうがいいでしょう。

(2)カプラーの取り付け
どうも今回のTNカプラーは写真のように取り付け時に蓋の部分が外れやすいようです。外れてしまうと、カプラーが首を振りませんので、ボディを取り付ける前に確認するといいでしょう。

カプラー交換後、愛称マークを貼り付けてから元に戻します。これでようやく新宿まで(フル編成で)乗り入れできます。




天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。