へのへのもへじ工作室
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SLのロッドを黒くする
暑くて何もする気が起きない土日でしたが、手短に一つということで、前から試したかったSLのロッドの塗装をしてみました。ロッドの黒染は最近の欧州型だと普及しているのですが、日本型Nでは見かけたことがありません。また黒くするのに、真鍮用の黒染め液も試したことはありますが、プラやステンレスは染まらないので塗装するしかありません。

SLロッド



お試し台は、KATO C55です。なお、このC55は初期ロットで、銀車輪を以前黒染めしたものです。もしうまく行くようならC12でも加工しようと思います。

エッジを残し、また金属感を残すために薄く塗りたいので、はがれにくそうなシールプライマに直接黒色粉末(ウェザリングブラック)を混ぜて塗ってみました。混合比率は1.5:1程度、これに数倍のラッカーシンナーで希釈、エアーブラシで塗装します。

とりあえず、まずまずの仕上がりで、未加工のものと比べれば雰囲気は出せたかと思います。耐久性ですが、とりあえず10分程度走らせる限りは、目立つはがれはないようです。未塗装の時より実感的にはなったのですが、以前よりロッドの動きがみえません。もう少し、薄く明るくした方が良いかもしれません。


続きを読む
スポンサーサイト
C12+マジック
KATO C12ですが、先輪、従輪のスポークがあまり黒くないので、タッチアップしてみました。

車輪は下に引っ張れば簡単に外れます。ネームペンでちょっと塗るだけ、3分もかからず完了です。動輪との色合いもバランスがとれました。





続きを読む
KATO C12入線&集電方法
主題の件、早速引き取ってきました。ナックルカプラーへ交換するために従台車を外すと、なんと両軸集電でした。車輪は中央のプラパーツで絶縁されており、車輪の内側車軸に集電バネがあたる構造です。また、従輪に荷重を与えるためにカプラースプリングがつかわれていますが、集電とは無関係です。

早速、旧客とつないで試走です。車体のブレもなく無音でヌルヌルと走ります。幸せの瞬間です。またボイラー下も抜けていて、ウエイトを詰め込んだ模型に見えません。その雰囲気を出すのに背景に紙を敷いて写真をとりましたが、少しはわかっていただけるでしょうか?

また、ボイラー前面の手すりも別体だったりほかにも見どころたっぷりですよ。非常に満足できる仕上がりですが、一つだけ言わせていただくと前面ステップのつかみ棒が不安定なようでした。裏側から木工ボンドで固定すると安定するようです。

続きを読む
【心境複雑】クモハ12発売予定・・・
例の古いRM MODELSのキットですが、これからというときに喰われてしまいました。

のぐろうさんは逃げ切ったのでしょうね。まさか、のぐろうさんの記事がきっかけで商品化に踏み切ったとか・・・

続きを読む
ABe8/12 アレグラ
予約していたKATOの新製品、アレグラを引き取ってきました。深く考えずにKATOの赤い欧州製品と並べてみます。この中では赤いボディやグレー屋根の塗装の雰囲気が一番よく、雪景色ならさらに映えそうですね。

走行は従来通りスムーズですが、いつもの欧州型と同様、PWMコントローラだと低速がききません。分解してコンデンサを外す必要がありそうです。



続きを読む


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

へのへのもへじ

Author:へのへのもへじ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。